無料でできるサッカーアプリランキングはこちら

【ドイツ】ブンデスリーガ2019/20優勝予想!!バイエルン対ドルトムントの行方は?

サッカー好きの皆さんどーも!さしたん(@football_sasi)です。

 

とうとうこの時期がやってきました~

この優勝予想する時間が最高に楽しいんですよね!!

 

ブンデスリーガは8連覇を目指すバイエルンVS昨シーズン2位のドルトムントの構図は揺るがないでしょう!!

 

大荒れを予感させた昨シーズンでしたが、今年はどうなる?

皆さんも一緒に予想していきましょう~

怪我とかあるからかなり難しいですけど、張り切っていきます!!

 

ブンデスリーガ2019/20優勝予想!!

ブンデスリーガ2018/19順位

順位 チーム名 勝ち点 得点 失点 得失点
1 バイエルン・ミュンヘン 78 88 32 56
2 ドルトムント 76 81 44 37
3 ライプツィヒ 66 63 29 34
4 レヴァークーゼン 58 69 52 17
5 メンヒェングラートバッハ 55 55 42 13
6 ヴォルフスブルク 55 62 50 12
7 フランクフルト 54 60 48 12
8 ヴェルダー・ブレーメン 53 58 49 9
9 ホッフェンハイム 51 70 52 18
10 フォルトゥナ・デュッセルドルフ 44 49 65 -16
11 ヘルタ・ベルリン 43 49 57 -8
12 マインツ 43 46 57 -11
13 フライブルク 36 46 61 -15
14 シャルケ 33 37 55 -18
15 アウクスブルク 32 51 71 -20
16 シュツットガルト 28 32 70 -38
17 ハノーファー 21 31 71 -40
18 ニュルンベルグ 19 26 68 -42

 

 

優勝予想オッズ

チーム名 オッズ
バイエルン・ミュンヘン 1.33
ドルトムント 4.0
ライプツィヒ 13.0
レヴァークーゼン 34.0
ホッフェンハイム 101.0
ボルシアメンヒェングラートバッハ
ヴォルフスブルク
フランクフルト 201.0
ヴェルダー・ブレーメン
シャルケ 251.0
ヘルタ・ベルリン 501.0
フォルトゥナ・デュッセルドルフ 751.0
FCウニオン・ベルリン 1001.0
SCパーダーボルン07
アウクスブルク
ケルン
フライブルク
マインツ

 

今シーズンはあくまで2強ですね。

多くのワールドクラスを誇るバイエルンと選手の充実度で勝るドルトムントの2チームの争いになるでしょう。

 

ちまたではドルトムントが本命とも言われているようですが、ウィリアムヒルのオッズでは8連覇を目指すバイエルンが優勢と見ているようです。

 

ナーゲルスマンを迎えたライプツィヒが3番手評価ですが、どうなるか楽しみです。

 

有力候補の戦力は?

昨シーズン優勝 バイエルン

 

この投稿をInstagramで見る

 

FC Bayern Münchenさん(@fcbayern)がシェアした投稿

2018/19シーズン成績:24勝4負6引(勝点78)

主なゴールゲッター

  • ロベルト・レヴァンドフスキ(22得点)
  • セルジュ・ニャブリ(10得点)

 

主な夏の移籍選手
IN OUT
【DF】リュカ・エルナンデス(23)
【DF】ベンジャマン・パヴァール(23)
【MF】ミカエル・クイザンス(20)
【MF】イヴァン・ペリシッチ(30)
【FW】ヤン=フィーテ・アープ(19)
【FW】コウチーニョ(27)
【DF】マッツ・フメルス(30)
【DF】ラフィーニャ(33)
【DF】マルコ・フリードル(21)
【MF】アリエン・ロッベン(35)
【MF】フランク・リベリ(36)
【MF】チョン・ウヨン(19)
【MF】メリタン・シャバニ(20)
【MF】ハメス・ロドリゲス(28)

 

昨シーズン辛くも8連覇を達成したバイエルン。

2冠を達成したものの今シーズンが心配になるようなデキだったのは言うまでもありません。

 

エースであるレヴァンドフスキも「3人の補強が必要」とリベリやロッペンの抜けた穴を心配しています。

 

その発言後に獲得したのが、イヴァン・ペリシッチとコウチーニョです。

両選手共に人員が足りていない筆頭のウイングの選手で攻撃にアクセントを加えてくれることになりそうです。

 

特に毎年怪我に悩まされるコマンとコウチーニョの起用法に注目したいです。

共存できるのかそれともローテーションとなるのでしょうか??

 

そしてディフェンスラインには王者フランスのリュカ・エルナンデスとベンジャマン・パヴァールを獲得。

バイエルンでの守備は必然的にカウンター対処が大きな仕事内容になるので劇的な変化を速攻で感じることはないような気がします。

ノイアーのデキが大きく試合展開を変えそうですが、スーパーカップを見る限りは今シーズンも全盛期の感じは復活にいたらなそうで心配です。

 

 

歴代ゴール集

 

昨シーズン2位 ドルトムント

 

この投稿をInstagramで見る

 

Borussia Dortmundさん(@bvb09)がシェアした投稿

2018/19シーズン成績:23勝4負7引(勝点76)

主なゴールゲッター

  • パコ・アルカセル(18得点)
  • マルコ・ロイス(17得点)

 

主な夏の移籍選手
IN OUT
【DF】マッツ・フメルス(30)
【DF】ニコ・シュルツ(26)
【DF】マテウ・モレイ(19)
【MF】トルガン・アザール(26)
【MF】ユリアン・ブラント(23)
【FW】パコ・アルカセル(25)
【DF】アブドゥ・ディアロ (23)
【DF】エメル・トプラク(30)
【DF】ジェレミー・トリアン(25)
【MF】セルヒオ・ゴメス(18)
【MF】クリスティアン・プリシッチ(20)
【MF】香川 真司(30)
【MF】フェリックス・パスラック(21)
【MF】セバスティアン・ローデ(28)
【FW】マキシミリアン・フィリップ(25)
【FW】アレクサンデル・イサク(19)
【FW】アンドレ・シュールレ(28)

 

昨シーズン優勝にあと一歩だったドルトムントのファーブル監督2シーズン目が始まります。

ロイスシステムと呼ばれる戦術で昨シーズンのブンデスを席巻しました。

 

しかし負傷がちのロイスの代役がいなかったことが準優勝の最大の原因として考えられています。

そこで獲得したのが、トルガン・アザールとユリアン・ブラントの2枚です。

どちらも既にブンデスリーガでの実績が豊富で順応に時間はかからないでしょう。

プレシーズンも早い段階で帯同出来たことでチームになる期間を確保できたのは大きいです。

 

アルカセルも完全移籍させ近年では最強の戦力を整えたといっても過言ではありません。

 

フンメルスの獲得に成功はしたものの試合のコントロールは依然として弱点だと思うので1点差のゲームをいかに終わらせられるかがカギになりそうです。

昨シーズンよりもはるかにマークされる今シーズンはどうなるのでしょうか?

 

 

歴代のゴール集

 

 

ドイツスーパーカップはドルトムントが圧勝!!

スーパーカップ3連覇中のバイエルンと本命と言われるドルトムントの1戦は0-2でドルトムントが勝負した。

 

前半は互いに高いプレスから相手のミスを誘いチャンスを演出するも、0-0で折り返す。

しかし後半早々にサンチョの突破からアルカセルがゴールを沈めます。

 

アルカセルの決定力は昨シーズンからドルトムントの攻撃の軸になっていますよね。

その後は攻勢を仕掛けるバイエルンだが、ウィークポイントであるラインの裏を突かれサンチョに独走を許してゴールを奪われてしまう。

 

結局試合はこのまま終わり2-0でドルトムントが勝利をおさめます。

 

 

ドルトムントよりワールドクラスが多いと言われるバイエルンにしてみれば前線での個の打開が全くと言っていいほどありませんでした。

むしろロイスやサンチョに突破される場面が目立ったように思います。

 

コヴァチ監督2シーズン目の今期も攻撃面でのバリエーションが少なく、エースであるレヴァンドフスキの一撃かキミッヒのクロスに頼らざるを得ない状況が続いています。

 

一方のドルトムントは昨シーズンのデアクラシカーでの敗戦を払拭するような出来で、開幕に向けて最高のスタートとなりました。

持ち前の攻撃陣に加えてフンメルスが加わった守備陣も着実に成長していることを示しました。

 

 

補強が順調に進んだドルトムントがスタートダッシュを決めて、後半にバイエルンが復調する昨シーズンの流れに今シーズンもなるかもしれないですね。

 

ハイライト

 

バイエルンかドルトムントか?

正直、今も揺れています笑

第1節ではバイエルンがホームで引き分け、ドルトムントがホームで解消しました。

 

ドルトムント非常に強いです。

勝ち点は昨シーズンを超えてくることが予想され優勝のボーダーは80~85ぐらいになると思います。

 

しかしそれでも絶対王者バイエルンを優勝と予想します!!

今シーズンに関してはバイエルンの方が不確定要素が大きいのは確かです、しかしそれゆえに伸びしろも残されています。

 

コヴァチ次第にもなりますが、攻撃パターンの確立と守備の整理を前半戦で確立できればどのスカッドでも勝利も目指せる戦力はいると思います。

チャンピオンズリーグの日程と怪我人が優勝の行方を大きく左右しそうです。

 

 

この予想には絶対に賛否があるでしょう笑

この予想を楽しんでくれた皆さんは飲み屋で仲間と存分に語り合ってください。

 

そしてサッカーの面白さをこの世に広めていきましょう~

ブンデスリーガを全試合配信しているのはスカパーだけです。

DAZNは注目試合ではない場合、実況が付いていない場合があるので全試合網羅したいよ!!という通の方はスカパーをおススメします。

 

バイエルンとドルトムントぐらいで十分という方はDAZNをおすすめします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です