無料でできるサッカーアプリランキングはこちら

【アウェーの洗礼】日本がアウェイ戦で結果を残せない理由 アウェイを制して優勝へ

さて、こんにちは

サッカーってホームとアウェイがありますよね~ホームが有利でアウェイが不利と言われていますが本当なのでしょうか??

ジョホールバルの奇跡や、ドーハの悲劇等の伝説の試合はアウェイ戦で起きているではありませんか!

更に言えばワールドカップもホームではありませんし、

つまり・・・

アウェイを制したものが世界を制する?

そこで今回はアウェイについて考えていきたいと思います!

日本代表はアウェーに弱い??

日本の2017年の成績は6勝3分4敗であり

ホーム戦5勝2分2敗

アウェイ戦1勝1分2敗

という結果になりました。

アウェイ戦が少ないですが、4戦して2敗と苦手と言えるのでは?

ではどのチームもこういう結果になるのか?

サッカー観客動員数一位のドイツブンデスリーガでは?

f:id:sasitan:20180609084521j:plain

上位3チームの比較から考えていこう!!

代表格であるバイエルンミュンヘン

総合成績   27勝3分4敗

ホーム成績  14勝2分1敗

アウェイ成績 13勝1分3敗

今シーズン躍進のシャルケ

総合成績   18勝9分7敗

ホーム成績  10勝5分2敗

アウェイ成績 8勝4分5敗

強豪ドルトムントを抑えたホッヘンハイム

総合成績   15勝10分9敗

ホーム成績  11勝4分2敗

アウェイ成績 4勝6分7敗

サッカー新興国であるJリーグ

f:id:sasitan:20180609083909j:plain

悲願の優勝川崎フロンターレ

総合成績   21勝9分4敗

ホーム成績  12勝4分1敗

アウェイ成績  9勝5分3敗

得失点での悔しい2位鹿島アントラーズ

総合成績    23勝3分8敗

ホーム成績  11勝1分5敗

アウェイ成績 12勝2分3敗

日本代表候補を多く抱えるセレッソ大阪

総合成績   19勝6分9敗

ホーム成績  12勝3分2敗

アウェイ成績 7勝3分7敗

ブンデスリーガのシャルケ・ホッヘンハイムは顕著にアウェイ戦での成績を落としていることが分かる。

対するJリーグは3位セレッソ大阪はアウェイ戦を苦手としているが2位鹿島アントラーズはむしろ成績が向上している。

あれ?むしろ海外のチームの方がアウェイ苦手なのでは?

日々の積み重ねでのメンタル強化

海外チームの方が成績を落とす事になっている理由は海外の試合ではホームチームのサポーターが8割から9割を占めるのが一般的である事が挙げられ、相手が反則プレーをすればもちろん、ボールを持っただけでも強烈なブーイング

プレーし難いと思うのは当たり前か…

更にホームチームのプレーには大歓声が起こりスタジアム全体がホームチームを勝利に導きます。

その町のシンボルであるチームに対する熱意の表れですね!

ピッチにおいても芝生の長さや水を撒く量によってホームチームの良さを生み出す環境を整える事が出来ます。

まさにクラブを応援する全ての人が試合に影響を及ぼしているという事でしょう。

Jリーグがぬるま湯ジャパンを誕生させている!

海外では試合後に暴動が起こり選手バスが動けない状況が発生することもあります。

果たして日本では?

負けたチーム・選手に対して声援を送っているのではないだろうか。

負けてもいい試合をしたと褒めることは、プロセスを重んじる日本人にとっては非常に当たり前なことであり誇るべきことであるが、時には厳しくすることも必要である。

Jリーグではホーム戦アウェイ戦にそこまでの違いが出ていないという事が先程のデータで分かります。

こういった環境で育ってきた日本人選手はアウェイ戦を苦手にしてしまう傾向があるだろう。

日本代表での歓声は想像を超える感動があると思いますが、相手チームの歓声やヤジも想像を超えるという事でしょう。

海外進出の波は留まる所を知らず多くの代表選手が海外組と呼ばれています。

その選手のほとんどが語るのは、

技術面の成長ではなくメンタルの部分や体幹等のデュエルの部分です。

前代表監督のハリルホジッチ監督も日本代表のメンタルとデュエルに不満を持っていたのは確かです。

海外進出して成長しても日本人古来の伝統というか体質を大きく変える事は難しいと言う事でしょう。

日本人が上下関係をなくすと違和感を感じるみたいなものでしょうか?

ですので改善は短期的にでは無く長期的に考える必要があり、基礎となるJリーグの体質から改善する事になるでしょう。

以上アウェイを考えてきましたが、

アウェイではホームクラブを応援している全ての人が襲い掛かってくる為、難しい試合になるのは当たり前!笑

温かい目で応援チームを叱咤激励しましょう!

帰って来い【らしいサッカー】

f:id:sasitan:20180609085358j:plain

しかし私は褒められて伸びるタイプなので

日本人の良さの出すサッカーをして欲しいと思います!!

ザックジャパンはブラジルW杯で惨敗しましたがポゼッションサッカーがベルギーやオランダに通用する事を証明しており、目指すところが間違いではなかったと思う。

特徴を追求するより弱点の方が早く改善出来ると言う考えは間違いかもしれない…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です