森保JAPANの試合を全試合採点中!!

【最新FIFAランク更新】FIFAランキングはその国の強さの証明? 2018年ロシアW杯の出場国から徹底解説!!

『そうFIFAランク』『FIFAランク?』大事そうだから2回唱えてみた。

ではどの位ランキングは信頼できるものでワールドカップ予想の役に立つのだろうか?

FIFAランクって

まずFIFAランクは過去4年間の国際Aマッチが対象であり、各試合の

勝敗・重要度・対戦国の強さ・大陸連盟間の強さに基づいて決定しています!

勝敗は簡単に分かりますが重要度?対戦国の強さ?大陸連盟間の強さ?となります。

重要度はワールドカップと親善試合では重みが違うよねという事です。

・ワールドカップ本大会

・コンフェデレーションズカップ

・ワールドカップ予選

・親善試合

などに分類されております。

対戦国の強さはもちろん直近のFIFAランクの順位となっており

大陸連盟間の強さは南米サッカー連盟、欧州サッカー連盟、その他の大陸連盟となっており対戦チームの合計を2で割ったポイントが基準値となる。

うーんまだ分からないと言う方へ!

つまり

ワールドカップでドイツに勝つ事が出来れば多くのポイントをゲットできる!!

負ければポイントは入らないと言う事だけ覚えてください!

FIFAランクは1ヶ月に1度更新されており、

なんとワールドカップ予選や大陸別選手権の組み合わせ、

そしてワールドカップ本大会でのシード国決定の際にも活用されております!!

ここまでで皆さんお気付きの通り重要な尺度になるやん笑

という事です!

ではロシアワールドカップ出場国のランクを見ていきましょう。

2018年ロシアワールドカップの出場国

f:id:sasitan:20180610171211j:plain

グループA

・ロシア FIFAランク70位

2大会連続11回目の出場

・サウジアラビア FIFAランク67位

3大会ぶり5回目の出場

・エジプト FIFAランク45位

7大会ぶり3回目の出場

・ウルグアイ FIFAランク14位

3大会連続13回目の出場

グループB

・ポルトガル FIFAランク4位

5大会連続7回目の出場

・スペイン FIFAランク10位

11大会連続15回目の出場

・モロッコ FIFAランク41位

5大会ぶり5回目の出場

・イラン FIFAランク37位

2大会連続5回目の出場

グループC

・フランス FIFAランク7位

6大会連続15回目の出場

・オーストラリアFIFAランク36位

4大会連続5回目の出場

・ペルー FIFAランク11位

9大会ぶり5回目の出場

・デンマークFIFAランク12位

2大会ぶり5回目の出場

グループD

・アルゼンチン FIFAランク5位

12大会連続17回目の出場

・アイスランド FIFAランク22位

初出場

・クロアチア FIFAランク20位

2大会連続5回目の出場

・ナイジェリア FIFAランク48位

3大会連続6回目の出場

グループE

・ブラジル FIFAランク2位

21大会連続21回目の出場

・スイス FIFAランク6位

4大会連続11回目の出場

・コスタリカ FIFAランク23位

2大会連続5回目の出場

・セルビアFIFAランク34位

2大会ぶり12回目の出場

グループF

・ドイツ FIFAランク1位

17大会連続19回目の出場

・メキシコ FIFAランク15位

7大会連続16回目の出場

・スウェーデン FIFAランク24位

3大会ぶり12回目の出場

・韓国 FIFAランク57位

9大会連続10回目の出場

グループG

・ベルギー FIFAランク3位

2大会連続13回目の出場

・パナマ FIFAランク55位

初出場

・チュニジア FIFAランク21位

3大会ぶり5回目

・イングランドFIFAランク12位

6大会連続15回目の出場

グループH

・ポーランド FIFAランク8位

3大会ぶり8回目の出場

・セネガル FIFAランク27位

4大会ぶり2回目の出場

・コロンビア FIFAランク16位

2大会連続6回目の出場

・日本 FIFAランク61位

6大会連続6回目の出場

FIFAランクのみで考えるとグループCとグループGの2位争いが混戦となっており、

グループBとグループEは予選突破チームが決定的といった状況でしょうか

そしてなんと日本のFIFAランクは61位!!

W杯出場国では下から3番目ではありませんかぁぁぁ

更にアジアの国以外で日本よりFIFAランクが下なのは開催国のロシアのみ…

どうしよう…いや待て

日本は前回のワールドカップはギリシャ戦の引き分けしかポイント貰えていないし、

予選はアジアのチームだからポイント割り振りが低くなるよな。

そう言えばコンフェデレーションズカップも出場してなくない?

なくなくない??

そう低くて当然という考え方も出来るのでは!!

ところで日本は海外ではどれくらいの評価なんだ??

大手ブックメーカーであるウィリアムヒルに発表された優勝予想オッズを紹介

f:id:sasitan:20180610171656j:plain

一番わかりやすくオッズで表示されているので一般の方にとってパワーランキングと言っても過言ではない指標である!!

ロシアワールドカップ優勝オッズはこちら

1.ドイツ 5.50 FIFAランク1位

2.ブラジル 5.50 FIFAランク2位

3.フランス 6.50 FIFAランク7位

4.スペイン 7.00 FIFAランク10位

5.アルゼンチン 10.00 FIFAランク5位

6.ベルギー 12.00 FIFAランク3位

7.イングランド 17.00 FIFAランク12位

9.ウルグアイ 26.00 FIFAランク14位

9.ポルトガル 26.00 FIFAランク4位

10.クロアチア 29.00 FIFAランク20位

11.コロンビア 34.00 FIFAランク16位

13.ポーランド 51.00 FIFAランク8位

13.ロシア 51.00 FIFAランク70位

16.スイス 101.00 FIFAランク6位

16.デンマーク 101.00 FIFAランク12位

16.メキシコ 101.00 FIFAランク15位

21.エジプト 151.00 FIFAランク45位

21.スウェーデン 151.00 FIFAランク23位

21.セネガル 151.00 FIFAランク27位

21.セルビア 151.00 FIFAランク34位

21.ナイジェリア 151.00 FIFAランク48位

22.ペルー 201.00 FIFAランク11位

24.アイスランド 251.00FIFAランク22位

24.日本 251.00 FIFAランク61位

27.コスタリカ 301.00 FIFAランク23位

27.モロッコ 301.00 FIFAランク41位

27.韓国 301.00 FIFAランク57位

29.イラン 501.00 FIFAランク37位

29.オーストラリア 501.00 FIFAランク36位

30.チュニジア 751.00 FIFAランク21位

32.サウジアラビア 1001.00 FIFAランク67位

32.パナマ 1001.00 FIFAランク55位

251倍ね笑

でも下から9カ国目だしFIFAランクよりは…

4年前の優勝予想オッズは126倍だった事を考えると残念ながら期待感の薄れが伺えますね

グループH

・ポーランド FIFAランク8位 51倍

・セネガル FIFAランク27位 151倍

・コロンビア FIFAランク16位 34倍

・日本 FIFAランク61位 251倍

まぁこうなるでしょう笑

FIFAランクは過去の成績をもとに作成されており、ある程度オッズと相関関係がある事が分かりますね!

因みに予選突破オッズ

・ポーランド 1.53倍

・セネガル 2.25倍

・コロンビア 1.36倍

・日本 3倍

こちらも優勝オッズやFIFAランクと相関関係が見てとれます。

他国の個人的な印象としてはフランスへの期待が伺える結果となっていると感じる。

粋のいい若手が多くいる事や、大舞台で躍動するイメージがオッズに影響を与えているのだろう。

トップ10の地域別内訳

欧州が7カ国、南米が3カ国、その他0カ国とFIFAランクの大陸間連盟のポイントに影響を与えていると想像できる!!

つまりトップ10に日本、韓国、オーストラリアなどのアジア勢が入ってくるとワールドカップ出場枠の増加や大陸間ポイントが変わってくるという事です!

f:id:sasitan:20180610165253j:plain

このまま黙っていられるかぁぁぁ!

という事です日本はもちろんの事

今回のロシアワールドカップではアジア勢の躍進を期待したいです!

2 Comments

rusher2008

数年前まではアジア製が意外にランク上に来ていた事が不思議でしたが、改定してからは見事に下位になりましたね。

返信する
sasitan

昔のランキングだと日本も9位になった事がありましたからね。
今のアジア勢のランキングを見ると寂しくなりますよね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です