森保JAPANの試合を全試合採点中!!

ハリー・ケインがワールドクラスの証明か!?ロシアワールドカップ本大会 得点王徹底予想

いやーワールドカップもベスト4が出揃い、選手たちは残すところ2試合となりました。

ワールドカップでは国をかけた闘いだけでなく、

自分の価値を証明出来る大会でもあります。

サッカーは点を取らなければ勝てないスポーツであるため、自ずと得点ゲッターには関心が高まります。

その得点ゲッターの頂点こそ得点王です!!

それでは今大会の得点王候補を予想していきます!

現在の得点王ランキング

1位 ハリー・ケイン 6ゴール

2位 ロメロ・ルカク 4ゴール

2位 デニス・チェリシェフ 4ゴール 敗退

2位 クリスティアーノ・ロナウド 4ゴール 敗退

5位 アントワーズ・グリーズマン 3ゴール

5位 キリアン・ムバッペ 3ゴール

5位 アルテム・ジュバ 3ゴール 敗退

5位 エディンソン・カバーニ 3ゴール 敗退

5位 ジエゴ・コスタ 3ゴール 敗退

5位 ジェリー・ミナ 3ゴール 敗退

11位 エデン・アザール 2ゴール

11位 ルカ・モドリッチ 2ゴール

11位 ジョン・ストーンズ 2ゴール

※11位に関しては勝ち残りチームのみ選出しております。

さてご覧の通りの結果となりました。

サッカーにはハットトリックと言う言葉がある通り1試合に3ゴールするというのは至難の業です。

ですので残り2試合連続でハットトリックを達成して得点王となれる2ゴールを決めている選手まで選出いたしました。

敗退と書かれている選手はもう試合がありませんので現在トップのハリー・ケインを越えることが出来ない為、可能性はありません。

以上を考えると得点王の可能性を残している選手は7人と言うことになります。

歴代大会得点王のゴール数は?

ブラジル大会 ハメス・ロドリゲス 6ゴール

南アフリカ大会 ディエゴ・フォルラン他3名 5ゴール

ドイツ大会 ミロスラフ・クローゼ 5ゴール

日韓大会 ロナウド 8ゴール

フェノーメノの愛称で親しまれたロナウド選手の8ゴールが目立っておりますが、近年は6ゴール付近が得点王争いのボーダーラインであるのではないでしょうか!

それではそれぞれの選手を見ていきます!!

得点王有力選手

ワールドクラスの証明なるかハリーケイン f:id:sasitan:20180710194756j:plain

得点王獲得確率50%

高い確率でイングランド代表のエースであるハリー・ケインが得点王を獲得すると予想します。

4年連続プレミアリーグ20得点を記録したゴールハンターは遂に真のワールドクラスである事を証明するだろう。

イングランド代表でPKキッカーを務めているハリー・ケインはこれまでの6ゴールの内半数の3ゴールをPKで沈めております。

VARが追い風となりPKが増えている今大会において残り2試合でPKが訪れる場面があると思われます。

更にイングランドは優秀なサイドアタッカーが豊富におりいいボールを供給できます。

準決勝、決勝は守備を固める傾向が強く、堅い試合になる事が予想され現時点での2ゴール差は大きく逃げ切り濃厚と予想します!

マンチェスターUの新しいストライカールカク

f:id:sasitan:20180710201808j:plain

得点王獲得確率30%

フィジカルパワーに優れている印象が強いがスピード能力が高くスペースを上手く使う能力がある。

チームでPKキッカーを務めているのがエデン・アザールであるため自分の力でゴールを切り開く必要がある。

私の優勝候補としてベルギーを予想しておりチームとして得点は積み重ねると思うため確率を高く設定している。

ケビンデ・ブライネやエデン・アザールなどこの力で打開できる選手が多いベルギーで得点王を獲得するには、時にはストライカーとしてのエゴも必要だろう。

スペインで輝くトリコロール アントワーズグリーズマン

f:id:sasitan:20180710195148j:plain

得点王獲得確率10%

スペインのアトレティコ・マドリードで全盛期を謳歌する点取り屋は中央サイド問わずプレー出来ることが魅力。

前回のワールドカップではサイドアタッカー色が強く生粋のストライカーでは無かった。

しかしより危険なエリアでのプレーをアトレティコで磨き上げワールドカップ開幕前から得点王候補の一人であった。

しかしトップフォームには程遠くPK以外では準々決勝のウルグアイ戦でのゴールのみである。

これも完璧なゴールとは言えないが一つのキッカケとなる可能性は高く彼がゴールしなければフランスは勝ち上がれないだろう。

期待を込めての10%

フランスの新しい王キリアン・ムバッペ

f:id:sasitan:20180710195229j:plain

得点王獲得確率5%

19歳にしてフランスの10番を背負いここまでのフランスを牽引してきた。

遅かれ早かれ彼はバロンドールは獲得するだろう。

それ程までに異質の10代だ。

パリ・サンジェルマンへの移籍金は推定ではあるが歴代2位の移籍金であることからも彼に期待するサッカー界の声が聞こえてくるようだ。

今大会で得点王を獲得し真のワールドクラスになることが出来るのか?

PKキッカーはアントワーズ・グリーズマンが務めており弊害となっている。

得点王獲得確率を下げた要因として彼が生粋のストライカータイプではなくサイドアタックからのチャンスメイカータイプでもある事が挙げられ、5%としているが

これを覆すようだと・・・

ロンドンのテクニシャンエデン・アザール

f:id:sasitan:20180710195340j:plain

得点王獲得確率3%

ベルギー代表でPKキッカーを務める彼は得点能力だけでなくチャンスメイク能力にも長けており得点王争いに顔を出すだけでも十分だろう。

彼が得点王となるためには彼の爆発だけでなく周りの失速も必要となるだろう。

ルカ・モドリッチ

得点王獲得確率1%

レアルマドリードで10番を背負うクロアチアの英雄はゲームメイクだけでなく得点能力も今大会で示しているが得点王になるには時すでに遅しか

ジョン・ストーンズ

得点王獲得確率1%

2ゴールを挙げるだけでなくゲームメイクでも進化を発揮しているDFは今大会のベストイレブン候補ではあるが今大会の得点王争いにDFは食い込めない・・・

まとめ

残り2試合となったロシアワールドカップにおいて現在のアドバンテージはかなり大きいと言えるだろう。

PKキッカーに有利ではあるが、チームでPKキッカーに選ばれるだけの信頼がないと得点王争いをするのも難しいと言える。

それだけ価値があるのが得点王だ!!

私が考える得点王はハリー・ケインでありどんな状況でも足・頭関係なく点を取れる

最高のストライカーだと思います。

現在の市場価値でも1位であり更に彼の価値は上がると考えられます。

ケインはまだ24歳であり4年後のカタールワールドカップでの2大会連続得点王も期待できるだけに今大会の得点王獲得を確実にして欲しいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です