無料でできるサッカーアプリランキングはこちら

【最新のMFランキング】2018年の最新ミッドフィルダー事情はこれだ!

どーも!さしたん(@football_sasi)です。

サッカーで一番ボールが集まる場所はセンターサークル付近です。

試合中一番激しい戦いが起こる場所に位置するポジションはMFです。

MFはDFやFWと違いオフェンスとディフェンスの両方のタスクを与えられる事となります。

万能型の選手から特出した強みを持つ選手などチームに与える影響力は計り知れません。

そんなMFのポジションで優れた能力を持つ選手をランキングにしました。

それでは見ていきましょう!

間違いなく2018/19シーズンも大活躍の最新MFランキング

第10位 アトレティコを愛し愛されるハードワーカー コケ

基本データ
  • 生年月日 1992年1月8日(26歳)
  • 身長 176cm
  • 体重 73kg
  • 国籍 スペイン
  • 利き足 右足

経歴

  • 2009~
    アトレティコ・マドリード時代
    • リーガ・エスパニョーラ 1回
    • コパ・デル・レイ 1回
    • スーペルコパ・デ・エスパーニャ 1回
    • UEFAヨーロッパリーグ 3回
    • UEFAスーパーカップ3回

まずは名前ですが本名ホルヘ・レスレクシオンです。コケというのはあだ名です笑

ややこしすぎる!!たぶん知ってる人少なくない!?笑

アトレティコの下部組織出身でビッククラブから興味を持たれているがアトレティコ一筋である。

彼の最大の持ち味は運動量でハードワーク出来るうえで技術力も確かである。

現代型のMFでありスペイン代表でもスタメン確保と波に乗っている。

コケ選手の評価
キープ力
(4.0)
守備力
(4.0)
パス
(4.0)
センス
(4.0)
スター性
(3.0)
総合評価
(4.0)

 

第9位 レアルの10番を背負ったファンタジスタ ハメス・ロドリゲス

James Rodríguezさん(@jamesrodriguez10)がシェアした投稿

基本データ
  • 生年月日 1991年7月21日(27歳)
  • 身長 180cm
  • 体重 75kg
  • 国籍 コロンビア
  • 利き足 左足

経歴

  • 2006-08
    エンビガド時代
    • カデゴリア・プリメーラB
  • 2008-10
    バンフィエルド時代
    • プリメーラ・ディビシオンB1回
  • 2010-13
    ポルト時代
    • UEFAヨーロッパリーグ1回
    • スーペル・リーガ3回
    • タッサ・デ・ポルトガル1回
    • ポルトガル・スーパーカップ3回

     

  • 2013-14
    モナコ時代
  • 2014~
    レアル・マドリード時代
    • FIFAクラブワールドカップ2回
    • UEFAスーパーカップ2回
    • UEFAチャンピオンズリーグ2回
    • プリメーラ・ディビシオン1回
  • 2017~
    バイエルン・ミュンヘン時代
    • DFLスーパーカップ2回
    • ブンデスリーガ1回

最近のサッカー選手で一番カッコいいのでは!?

レアルの10番を任されたファンタジスタはパス精度が素晴らしく完璧なカーブがかかりピンポイントで頭にくる。

コロンビア史上最高の選手と評価されておりスター性も抜群!!

将来はバロンドール候補として紹介してみたいな~

ハメス・ロドリゲス選手の評価
キープ力
(3.5)
守備力
(3.0)
パス
(4.5)
センス
(4.5)
スター性
(5.0)
総合評価
(4.0)

 

第8位 センス抜群のイケメン貴公子 ダビド・シルバ

David Silvaさん(@david21lva)がシェアした投稿

基本データ
  • 生年月日 1986年1月8日(32歳)
  • 身長 170cm
  • 体重 67kg
  • 国籍 スペイン
  • 利き足 左足

経歴

  • 2003-10
    バレンシア時代
    • FIFA U-17世界選手権ブロンズボール
    • コパ・デル・レイ
  • 2004-05
    エイバル時代
  • 2005-06
    セルタ時代
  • 2010~
    マンチェスターC時代
    • プレミアリーグ3回
    • FAカップ 1回
    • EFLカップ 3回
    • FAコミュニティ・シールド2回
    • FIFAワールドカップ2010
    • PFA年間ベストイレブン2018

とにかくイケメンです。

顔面偏差値が高いのはもちろんですが、プレーがとにかくカッコいい!!

パスセンスが非常によく誰とでも共存できます。

デブライネとの共存も出来ないと言われておりましたが、彼がクレバーで柔軟だったため対応出来たと思います。

私の中で21番はピルロではなく彼です笑

ダビド・シルバ選手の評価
キープ力
(4.0)
守備力
(3.5)
パス
(4.5)
センス
(5.0)
スター性
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

第7位 優勝請負人 アルトゥール・ビダル

Arturo Vidalさん(@kingarturo23oficial)がシェアした投稿

基本データ
  • 生年月日 1987年5月22日(31歳)
  • 身長 181cm
  • 体重 75kg
  • 国籍 チリ
  • 利き足 右足

経歴

  • 2005-07
    コロコロ時代
    • プリメーラ・ディビシオン3連覇に貢献
  • 2007-11
    レヴァークーゼン時代
    • 史上最高順位の2位躍進に貢献
  • 2011-15
    ユベントス時代
    • セリエA優勝4回
    • チャンピオンズリーグ準優勝の原動力となる
  • 2015-18
    バイエルン・ミュンヘン時代
    • ブンデスリーガ優勝3回
  • 2018~
    バルセロナ時代

レヴァークーゼン以外では優勝に貢献している。

更にユベントス時代からリーグ戦は自身7連覇とバルセロナでの初シーズンも楽しみ!!

彼の最大の特徴は闘志あふれるプレースタイルだろう。

運動量が豊富でカバーできる範囲が広い。その運動量は攻撃にも活きておりその得点力は魅力の一つだろう。

優勝していることからも分かる通りチームへの貢献度は計り知れない。

ビダル選手の評価
キープ力
(4.5)
守備力
(4.5)
パス
(3.5)
センス
(3.5)
スター性
(3.5)
総合評価
(4.0)

 

第6位 現代サッカー最高のアンカー セルヒオ・ブスケツ

基本データ
  • 生年月日 1988年7月16日(30歳)
  • 身長 189cm
  • 体重 76kg
  • 国籍 スペイン
  • 利き足 右足

経歴

  • 2006~
    バルセロナ時代
    • リーガ・エスパニョーラ7回
    • コパ・デル・レイ6回
    • UEFAチャンピオンズリーグ3回
    • UEFAスーパーカップ3回
    • スーペルコパ・デ・エスパーニャ6回
    • FIFAクラブワールドカップ3回
    • FIFAワールドカップ1回
    • UEFA欧州選手権1回

彼の最大の持ち味はポジショニングだろう。

パスセンスやディフェンス能力はもちろんだが、戦術理解度が高く視野が広いため周りとのバランスが非常にいい

彼がボールを受けた時は選択肢がいくつもあり、その中から最適解を選んでいるイメージ。

何度も監督交代を行ってきたが全てにおいて彼は絶対的だった。

現代サッカーの戦術理解度は彼が一番ではないだろうか?

ブスケツ選手の評価
キープ力
(4.0)
守備力
(4.0)
パス
(4.5)
センス
(4.5)
スター性
(3.5)
総合評価
(4.5)

第5位大きなポテンシャルを誇る未完の大器ポール・ポグバ

基本データ
  • 生年月日 1993年3月15日(25歳)
  • 身長 191cm
  • 体重 84kg
  • 国籍 フランス
  • 利き足 右足

経歴

  • 2011-12
    マンチェスターU時代
    • トップチームの出場は3試合に留まる
  • 2012-16
    ユベントス時代
    • ユベントスの10番を背負うまでに期待されていた
    • ユベントスのイタリアリーグ制覇に貢献
  • 2016~
    マンチェスターU時代
    • 当時の史上最高額の1億500万ユーロで移籍
    • フランス代表としてロシアワールドカップ優勝に貢献

彼は恵まれた体格や身体能力を前面に押し出したプレーが武器

パワフルな突破や高い技術力で局面を打開できる。

最近は落ち着きがみられチームプレイヤーとしての成長が感じられる。

持っているポテンシャルから将来のMFで一番になれると言われていたが今後の成長は如何に・・・

ポグバ選手の評価
キープ力
(5.0)
守備力
(3.5)
パス
(3.5)
センス
(4.0)
スター性
(5.0)
総合評価
(4.5)

第4位 正確無比のパスセンスを誇る天才キッカートニ・クロース

基本データ
  • 生年月日 1990年1月4日(28歳)
  • 身長 183cm
  • 体重 76kg
  • 国籍 ドイツ
  • 利き足 右足

経歴

  • 2007-2014
    バイエルン・ミュンヘン時代
    • バイエルンでは絶対的存在となり3冠達成にも貢献
    • ブラジルワールドカップでの優勝に貢献
  • 2014~
    レアル・マドリード
    • CL3連覇に貢献
    • 3冠達成に貢献

彼の最大の特徴は細密機械といってもいいパス能力だろう

試合のパス成功率は90%を下回る試合は稀である。

細かいところでのショートパスから前線の選手へロングボールまで司令塔としてゲームを作る。

彼の右足から試合展開が変わる場面が多く見受けられる。

レアルではプレースキッカーも務めることから彼の重要度は更に増すだろう。

トニ・クロース選手の評価
キープ力
(3.5)
守備力
(3.0)
パス
(5.0)
センス
(5.0)
スター性
(4.5)
総合評価
(4.5)

第3位 無尽蔵のスタミナを誇るボール奪取の達人エンゴロ・カンテ

基本データ
  • 生年月日 1991年3月29日(27歳)
  • 身長 169cm
  • 体重 68kg
  • 国籍 フランス
  • 利き足 右足

経歴

  • 2011-13
    ブローニュ
    • 2部リーグ(リーグ・ドゥ)から3部リーグへ降格し主力選手として活躍
  • 2013-15
    カーン
    • 2部リーグに所属していたカーンでプレー
    • リーグ・アン昇格に貢献
  • 2015-16
    レスター・シティ
    • プレミア・リーグ優勝に貢献
    • プレミアリーグの年間ベストイレブンにも選出
  • 2016~
    チェルシー
    • プレミアリーグ優勝に貢献
    • ロシアワールドカップ優勝に貢献

彼の最大の持ち味はタックルからのボール奪取にある

しかしただの守備の選手という概念がなく中継役にもなれ相手の脅威となっている。

レスターでの奇跡の優勝は彼の力が大きいと言われており移籍翌年のチェルシーでも優勝している通り彼がチームに与える影響力がどれほどのものであるかを証明している。

ロシアワールドカップでもフランス優勝に貢献しているが、準決勝ではベルギー代表のアザールが「彼が万全ならそのチームは95%の確率で勝利できる」と語っているほどだ。

ゴールやアシストといった仕事ではないが黒子としてチームを支えている。

カンテ選手の評価
キープ力
(4.0)
守備力
(5.0)
パス
(4.0)
センス
(3.5)
スター性
(3.5)
総合評価
(4.5)

第2位 ピッチ上の王様ケビンデ・ブライネ

基本データ
  • 生年月日 1991年6月28日(27歳)
  • 身長 181cm
  • 体重 76kg
  • 国籍 ベルギー
  • 利き足 右足

経歴

  • 2008-2012
    KRCヘンク時代
    • キャリアをスタート
    • 97試合16ゴールを記録
  • 2012-2014
    チェルシー時代
    • ヴェルター・ブレーメンにレンタル移籍し10ゴール9アシストを記録
    • トップチームの試合出場は3試合に留まる
  • 2014-2015
    ヴォルフスブルグ
    • 10ゴール20アシストを記録
    • 年間最優秀選手賞を受賞
  • 2015~
    マンチェスターC
    • 5500万ポンド(103億円)
    • プレミア・リーグ優勝に貢献
    • プレミア・リーグアシスト王獲得
    • PFA年間ベストイレブンにも選出

彼の最大の特徴はパスセンスであるが彼自身の得点能力の高さがそれを後押しする。

ミドルレンジで彼にスペースを与えることは死を意味しパワフルシュートが飛んでくる。

プレミアリーグでも最後まで最優秀選手賞をサラーと争っていたが彼が受賞しても反論はないだろう活躍ぶり

名称のグラルディオラ監督の采配で彼の才能は最大限進化出来る。

残るはチャンピオンズリーグで自分の価値を証明することのみである。

デ・ブライネの評価
キープ力
(4.0)
守備力
(3.0)
パス
(5.0)
センス
(5.0)
スター性
(4.5)
総合評価
(5.0)

第1位 卓越したテクニックを誇るルカ・モドリッチ

基本データ
  • 生年月日 1985年9月9日
  • 身長 172cm
  • 体重 65kg
  • 国籍 クロアチア
  • 利き足 右足

経歴

  • 2003-08
    ディナモ・ザグレブ時代
    • 18歳で10年間のプロ契約を結ぶ
    • 3連覇に貢献
    • 年間最優秀選手を獲得
  • 2003-04
    ズリニスキ時代
    • 18歳ながらキャプテンを務める
    • 年間MVPを獲得
  • 2004-05
    ザプレシッチ時代
    • 年間最優秀若手選手賞を受賞
  • 2008-12
    トッテナム・ホットスパー時代
    • トッテナム史上当時の最高額である2300万ユーロ(37億6000万円)で移籍
    • チャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献
    • チャンピオンズリーグでクラブ史上初のベスト8進出に貢献
  • 2012~
    レアルマドリード時代
    • チャンピオンズリーグ3連覇に大きく貢献
    • 3冠達成に貢献
    • ロシアワールドカップMVP獲得

彼はロシアワールドカップでサプライズを起こし続けたクロアチアの象徴的存在だ。

レアル・マドリードで10番を背負う天才プレイヤーはワールドカップでMVPを獲得し近年最も活躍している選手である。

チャンピオンズリーグ3連覇も彼の貢献が大きい。

守備意識が低い前線の選手が多いレアルでは中盤のスペースが開く場面が多く、多大な範囲をカバーしている。

パスセンスだけでなく自分でも突破でき無尽蔵のスタミナで守備意識を高く持って試合に挑みます。

戦術理解度が高く彼がいるだけでチームを底上げしてくれます

来シーズンのレアルの顔は彼になるだろう。

モドリッチの選手
キープ力
(5.0)
守備力
(5.0)
パス
(5.0)
センス
(5.0)
スター性
(4.0)
総合評価
(5.0)

世界最高のMFがサッカーを面白くする。

今回はMFランキングを作成しました。

このランキングに一人でも日本人選手が入ってくると面白いですね。

MFは試合の勝敗を左右するだけでなく、舵取り役となるため試合自体の面白さにも直結してきます。

パスセンスだけでなく判断能力の高さが必要であるためトップレベルの試合経験が必須です。

このレベルに到達するためにはビッククラブ移籍が必要不可欠になるのではないでしょうか?

日本人は歴代MFに多くの才能が現れる傾向が強く今後に期待です!!

日本には世界で勝負できるMFが必要だろーよ

最新2019年版はこちら

【最新のMFランキング】2019年の最新ミッドフィルダー事情はこれだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です