無料でできるサッカーアプリランキングはこちら

【最新のJリーグFW(フォワード)ランキング】2019年の日本人最新ストライカー事情はこれだ!

どーも!さしたん(@football_sasi)です。

ワールドカップが終わりJリーグも再開してまたサッカーファンにとっては楽しみが増えたのではないでしょうか?

JリーグのFWは助っ人外国人にこれまであまり目立ってない現役日本人FWランキングを作成しました。

それでは見ていきましょう!!

Jリーグで活躍する日本人FWランキング

第5位 ゴリゴリストライカー 金崎夢生

基本データ
  • 生年月日 1989年2月16日(29歳)
  • 身長 180cm
  • 体重 70kg
  • 国籍 日本
  • 利き足 右足

経歴

  • 2007-09
    大分トリニータ時代
    • Jリーグカップ1回
    • Jリーグ優秀選手賞1回
  • 2010-12
    名古屋グランパス時代
    • Jリーグ優勝1回
  • 2013
    ニュルンベルク時代
  • 2013-15
    ポルティモネンセ時代
  • 2015~
    鹿島アントラーズ時代
    • Jリーグ優勝1回
    • Jリーグカップ1回
    • Jリーグベストイレブン1回
    • Jリーグ優秀選手賞1回

彼の最大の特徴は相手に向かっていく気持ちでしょう。

ゴールに対する気持ちは日本人NO.1と言ってもいいでしょう。

フットサル仕込みの足技や海外で培ったフィジカルを武器にレベルが高いプレイヤーです。

しかし前面に押し出る気持ちが時には味方選手や監督に向くケースがあり冷遇される要因となりました。

しかしクラブでの信頼は揺るがずエースとして君臨。

このことから彼はチームプレイヤーとしてチームに更に貢献できる選手へと成長しました。

反省の時期はもう終わりだ!!

金崎選手の評価
決定力
(4.0)
シュートレンジ
(4.0)
突破力
(4.0)
スピード
(3.5)
オフザボール
(4.0)
総合評価
(4.0)

第4位 フィジカルモンスター 川又堅碁

基本データ
  • 生年月日 1989年10月14日(28歳)
  • 身長 184cm
  • 体重 76kg
  • 国籍 日本
  • 利き足 左足

経歴

  • 2006-07
    愛媛FC時代(特別指定選手)
  • 2008-14
    アルビレックス新潟時代
    • Jリーグベストイレブン1回
  • 2010
    カタンドゥヴェンセ時代
  • 2012
    ファジアーノ岡山時代
  • 2014-16
    名古屋グランパス時代
  • 2017~
    ジュビロ磐田時代
    • Jリーグ優秀選手賞1回

彼の特徴はヘディングシュートでしょう。

Jリーグ屈指のフィジカルを誇りペナルティエリア内であればJ最強との呼び声も高いです。

新潟時代は若さを爆発させた豪快なゴールで魅了しておりましたが、磐田に来てからは名波監督のもとでクレバーなプレイが身に付きました。

それでも彼の最大の特徴である豪快なプレーは健在で気持ちを前面に押し出すプレーは迫力があります。

川又選手の評価
決定力
(4.5)
シュートレンジ
(3.0)
突破力
(3.0)
スピード
(3.0)
オフザボール
(4.0)
総合評価
(4.0)

第3位 桜のストライカー 杉本健勇

基本データ
  • 生年月日 1992年11月18日(25歳)
  • 身長 187cm
  • 体重 79kg
  • 国籍 日本
  • 利き足 右足

経歴

  • 2010-14
    セレッソ大阪時代
  • 2012
    東京ヴェルディ時代
  • 2015
    川崎フロンターレ時代
  • 2016~
    セレッソ大阪時代
    • Jリーグカップ優勝1回
    • 天皇杯1回
    • Jリーグベストイレブン1回

彼の魅力は日本人離れした体格で貴重な大型ストライカーです。

フィジカルに優れポストプレーが得意ですが日本人特有の足元の技術も併せ持っています。

彼を押す理由として熱いプレーが見受けられることです。

雄たけびを上げる姿が多くみられ個の力で打開しようとする我も併せ持つストライカーです。

現在は怪我に苦しんでいますが更に進化した姿を見せてくれるでしょう。

杉本選手の評価
決定力
(5.0)
シュートレンジ
(3.5)
突破力
(3.0)
スピード
(3.5)
オフザボール
(4.0)
総合評価
(4.0)

第2位 浦和の仕事人 興梠慎三

基本データ
  • 生年月日 1986年7月31日(31歳)
  • 身長 175cm
  • 体重 75kg
  • 国籍 日本
  • 利き足 右足

経歴

  • 2005-12
    鹿島アントラーズ時代
    • Jリーグ優勝3回
    • 天皇杯優勝3回
    • Jリーグカップ2回
  • 2011
    浦和レッドダイヤモンズ時代
    • AFCチャンピオンズリーグ
    • Jリーグカップ
    • 年間ベストイレブン

彼の最大の特徴はスペースの使い方でしょう。

空いているスペースに飛び込むタイミングが非常に優れており、ワンタッチでゴールを奪います

シュートセンスが抜群に良く決定力が高いのも特徴です。浦和レッズに移籍してからは5年連続で二桁得点も記録しております。

個の力で打開する能力には欠けるものの、仲間を活かし仲間に活かされるプレーを最大の武器としており浦和の象徴的存在といっても過言ではないでしょう。

興梠選手の評価
決定力
(4.0)
シュートレンジ
(3.5)
突破力
(3.5)
スピード
(4.0)
オフザボール
(5.0)
総合評価
(4.5)

第1位 川崎のラインブレイカー 小林悠

小林悠さん(@kobayashiyu11)がシェアした投稿

基本データ
  • 生年月日 1987年9月23日(30歳)
  • 身長 177cm
  • 体重 73kg
  • 国籍 日本
  • 利き足 右足

経歴

  • 2008
    水戸ホーリーホック時代(特別指定選手)
  • 2010~
    川崎フロンターレ時代
    • Jリーグ優勝1回
    • Jリーグ最優秀選手賞1回
    • Jリーグベストイレブン2回
    • Jリーグ得点王1回

彼の最大の魅力はスペースで勝負するプレイヤーということ。

縦横無尽に動き回り相手のディフェンスラインにギャップを作ります

川崎の攻撃パターンは彼の動き出しに合わせて他の選手がスペースをうまく使って連動するものです。

川崎フロンターレのサッカーには必要不可欠です!!

更に日本人選手には珍しく得点王を獲得している事から決定力の高さも伺えますよね!

小林選手の評価
決定力
(5.0)
シュートレンジ
(4.0)
突破力
(4.5)
スピード
(4.0)
オフザボール
(4.0)
総合評価
(5.0)

日本人ストライカーは大迫だけじゃない!

これまでのJリーグの得点王争いは外国人ストライカーが席巻してきました。

しかし今回紹介したメンバーは得点王候補となれる選手です。

今年もパトリック選手が得点王争いのトップにたっておりますが日本人選手の躍進に期待しております!!

日本代表は海外組と国内組に分けられ大迫選手や武藤選手がFW争いで優位にたっておりますが国内得点王の選手が出てくれば割って入ることが出来るのでチーム内競争を激しくさせる意味でも頑張ってほしいです!

覚醒の時は来た!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です