最高に熱いおすすめのサッカー漫画教えます!!

森保ジャパンの東京オリンピックはどうなる?歴代オリンピック選手はどれだけサッカー日本代表に選出されているの?

サッカー好きの皆さんどーも!さしたん(@football_sasi)です。

森保ジャパンと言えば近年では珍しいアンダー世代との兼任監督として有名ですよね。

トルシエ監督以来でしょうか?(トルコ風アイスめっちゃ食べたな~)

もちろん世代間の融合が強く叫ばれておりますが、日本代表選手ってもともと世代のトップが集まっているよね?

ということで今回は世代別にどれだけA代表で活躍したのかまとめてみました。

記事のポイント
  • 歴代のオリンピックメンバーの一覧
  • 歴代A代表キャップ数
  • 遅咲きの選手

世代別日本代表まとめ

今回は23歳以下の日本代表で参加を始めた1992年からまとめていきます。

1992年はアジア予選で敗退しているので1996年からまとめていきます。

注意
代表メンバーボタンを押すとメンバーの一覧が表示されます。
  • アトランタ五輪代表
    予選敗退

    ロシアワールドカップでも指揮を執った西野監督が率いた世代です。

    「マイアミの軌跡」を起こして有名な世代ですね。

    数多くの代表選手を輩出しており実力が高かったが予選敗退しております。

     

    フランスワールドカップ招集選手

    川口能活、服部年宏、伊東輝悦、中田英寿 、城彰二

     

    A代表キャップランキング
    1. 川口能活 116キャップ
    2. 中田英寿 77キャップ
    3. 服部年宏 44キャップ

    GK

    1 川口能活 横浜マリノス 116キャップ

    18 下田崇 サンフレッチェ広島 1キャップ

    DF

    2 白井博幸 清水エスパルス A代表歴出場なし

    3 鈴木秀人 ジュビロ磐田 1キャップ

    5 田中誠 ジュビロ磐田 32キャップ

    12 上村健一 サンフレッチェ広島 4キャップ

    13 松田直樹 横浜マリノス 40キャップ

    MF

    4 広長優志 ヴェルディ川崎 A代表歴出場なし

    6 服部年宏 ジュビロ磐田 44キャップ

    7 前園真聖 横浜フリューゲルス 19キャップ

    8 伊東輝悦 清水エスパルス 27キャップ

    10 遠藤彰弘 横浜マリノス A代表歴出場なし

    14 中田英寿 ベルマーレ平塚 77キャップ

    15 秋葉忠宏 ジェフユナイテッド市原 A代表歴出場なし

    17 路木龍次 サンフレッチェ広島 4キャップ

    FW

    9 城彰二 ジェフユナイテッド市原 35キャップ

    11 森岡茂 ガンバ大阪 A代表歴出場なし

    16 松原良香 清水エスパルス A代表歴出場なし

  • シドニー五輪
    ベスト8

    A代表も率いていたトルシエ監督が率いた世代です。

    日韓ワールドカップには7人選ばれており世代間融合が出来ていたと言えるのでは?

    選出されなかった中澤選手や中村選手も日本代表の中心選手に成長しております。

     

    日韓ワールドカップ招集選手

    松田直樹、宮本恒靖、中田浩二、稲本潤一、中田英寿 、明神智和、柳沢敦

     

    A代表キャップランキング
    1. 中澤佑二 110キャップ
    2. 中村俊輔 98キャップ
    3. 中田英寿 77キャップ

    GK

    1 楢崎正剛 名古屋グランパスエイト  OverAge 76キャップ

    18 都築龍太 ガンバ大阪 6キャップ

    DF

    2 中澤佑二 ヴェルディ川崎 110キャップ

    3 松田直樹 横浜F・マリノス 40キャップ

    4 森岡隆三 清水エスパルス OverAge 38キャップ

    5 宮本恒靖 ガンバ大阪 71キャップ

    16 中田浩二 鹿島アントラーズ 57キャップ

    MF

    6 稲本潤一 ガンバ大阪 82キャップ

    7 中田英寿 ASローマ 77キャップ

    8 明神智和 柏レイソル 26キャップ

    10 中村俊輔 横浜F・マリノス 98キャップ

    11 三浦淳宏 横浜F・マリノス OverAge 25キャップ

    12 酒井友之 ジェフユナイテッド市原 1キャップ

    14 本山雅志 鹿島アントラーズ 28キャップ

    15 西紀寛 ジュビロ磐田 5キャップ

    FW

    9 平瀬智行 鹿島アントラーズ 2キャップ

    13 柳沢敦 鹿島アントラーズ 58キャップ

    17 高原直泰 ジュビロ磐田 57キャップ

  • アテネ五輪
    予選敗退

    監督は山本昌邦

    攻撃的なサッカーを志向し得点力はあったが課題の守備を克服できずに予選敗退

    ドイツワールドカップでも2人の選出に留まる。

    比較的代表で活躍した選手が少ない世代と言えそう。

     

    ドイツワールドカップ招集選手

    茂庭照幸、駒野友一

     

    A代表キャップランキング
    1. 今野泰幸 93キャップ
    2. 駒野友一 77キャップ
    3.  大久保嘉人 60キャップ

    GK

    1 曽ヶ端準 鹿島アントラーズ OverAge 4キャップ

    18 黒河貴矢 清水エスパルス A代表歴出場なし

    DF

    2 田中マルクス闘莉王 浦和レッズ 43キャップ

    3 茂庭照幸 FC東京 9キャップ

    4 那須大亮 横浜F・マリノス A代表歴出場なし

    12 菊地直哉 ジュビロ磐田 1キャップ

    15 徳永悠平 早稲田大学 9キャップ

    MF

    5 阿部勇樹 ジェフユナイテッド市原 53キャップ

    6 今野泰幸 FC東京 93キャップ

    7 森崎浩司 サンフレッチェ広島 A代表歴出場なし

    8 小野伸二 フェイエノールト OverAge 56キャップ

    10 松井大輔 京都パープルサンガ 31キャップ

    13 駒野友一 サンフレッチェ広島 77キャップ

    14 石川直宏 FC東京 6キャップ

    FW

    9 高松大樹 大分トリニータ 2キャップ

    11 田中達也 浦和レッズ 16キャップ

    16 大久保嘉人 セレッソ大阪 60キャップ

    17 平山相太 筑波大学 4キャップ

  • 北京五輪
    予選敗退

    監督は反町康治。

    3戦全敗と悔しさが残る大会であった。

    しかし世界と対等に戦える自信があったことで真っ向勝負で挑んだ印象。

    内容は悲観するものではないことをA代表で証明してみせた世代だ。

    この世代が歴代代表キャップ数で上位を占めている。

     

    南アフリカワールドカップ招集選手

    長友佑都、内田篤人、本田圭佑、岡崎慎司、森本貴幸

     

    A代表キャップランキング
    1. 岡崎慎司 116キャップ
    2. 長友佑都 109キャップ
    3. 本田圭佑 98キャップ

    GK

    1 西川周作 大分トリニータ 31キャップ

    18 山本海人 清水エスパルス A代表歴出場なし

    DF

    3 吉田麻也 名古屋グランパス 86キャップ

    4 水本裕貴 京都サンガF.C. 7キャップ

    5 長友佑都 FC東京 109キャップ

    6 森重真人 大分トリニータ 41キャップ

    7 内田篤人 鹿島アントラーズ 74キャップ

    13 安田理大 ガンバ大阪 7キャップ

    MF

    2 細貝萌 浦和レッズ 29キャップ

    8 本田圭佑 VVVフェンロー 98キャップ

    10 梶山陽平 FC東京 A代表歴出場なし

    12 谷口博之 川崎フロンターレ A代表歴出場なし

    14 香川真司 セレッソ大阪 95キャップ

    16 本田拓也 清水エスパルス 2キャップ

    FW

    9 豊田陽平 モンテディオ山形 8キャップ

    11 岡崎慎司 清水エスパルス 116キャップ

    15 森本貴幸 カターニア 10キャップ

    17 李忠成 柏レイソル 11キャップ

  • ロンドン五輪
    ベスト4

    監督は関塚隆。

    前評判はそこまで高くは無かったがベスト4進出

    準決勝や3位決定戦では勝てる内容を披露しており悔しい大会と言える。

    大津や永井等の大活躍した選手の活躍がA代表で見られないのは悲しい。

     

    ブラジルワールドカップ招集選手

    酒井宏樹、酒井高徳、 山口螢 、清武弘嗣、 齋藤学

     

    A代表キャップランキング
    1. 酒井宏樹 47キャップ
    2. 山口螢 45キャップ
    3. 清武弘嗣 43キャップ

    GK

    1 権田修一 FC東京 3キャップ

    18 安藤駿介 川崎フロンターレ A代表歴出場なし

    DF

    2 徳永悠平 FC東京 OverAge 9キャップ

    4 酒井宏樹 ハノーファー96 47キャップ

    5 吉田麻也 VVVフェンロー OverAge 86キャップ

    8 山村和也 鹿島アントラーズ 1キャップ

    12 酒井高徳 VfBシュトゥットガルト 42キャップ

    13 鈴木大輔 アルビレックス新潟 2キャップ

    MF

    3 扇原貴宏 セレッソ大阪 1キャップ

    6 村松大輔 清水エスパルス A代表歴出場なし

    10 東慶悟 大宮アルディージャ A代表歴出場なし

    14 宇佐美貴史 ホッフェンハイム 26キャップ

    16 山口螢 セレッソ大阪 45キャップ

    17 清武弘嗣 1.FCニュルンベルク 43キャップ

    FW

    7 大津祐樹 ボルシアMG 2キャップ

    9 杉本健勇 東京ヴェルディ 6キャップ

    11 永井謙佑 名古屋グランパス 6キャップ

    15 齋藤学 横浜F・マリノス 6キャップ

  • リオ五輪
    予選敗退

    監督は手倉森誠。

    アジア王者として挑み国民の期待が高いチームだった。

    エース候補の久保不在となり思うような攻撃が出来ずあえなく予選敗退。

    今後の日本代表の中心になれるポテンシャルがある選手が多く存在するので期待したい。

     

    ロシアワールドカップ招集選手

    中村航輔、植田直通、大島僚太、遠藤航

     

    A代表キャップランキング
    1. 浅野拓磨 17キャップ
    2. 遠藤航 12キャップ
    3. 井手口陽介 12キャップ

    GK

    1 櫛引政敏 鹿島アントラーズ A代表歴出場なし

    12 中村航輔 柏レイソル 4キャップ

    DF

    4 藤春廣輝 ガンバ大阪 OverAge 3キャップ

    6 塩谷司 サンフレッチェ広島 OverAge 2キャップ

    15 亀川諒史 アビスパ福岡 A代表歴出場なし

    2 室屋成 FC東京 1キャップ

    17 岩波拓也 ヴィッセル神戸 A代表歴出場なし

    5 植田直通 鹿島アントラーズ 4キャップ

    MF

    8 大島僚太 川崎フロンターレ 5キャップ

    3 遠藤航 浦和レッズ 12キャップ

    7 原川力 川崎フロンターレ A代表歴出場なし

    9 矢島慎也 ファジアーノ岡山 A代表歴出場なし

    10 中島翔哉 FC東京 2キャップ

    18 南野拓実 ザルツブルク 2キャップ

    14 井手口陽介 ガンバ大阪 12キャップ

    FW

    13 興梠慎三 浦和レッズ OverAge 16キャップ

    11 鈴木武蔵 アルビレックス新潟 A代表歴出場なし

    16 浅野拓磨 サンフレッチェ広島17キャップ

  • 東京五輪

 

アンダー世代で活躍できなかった遅咲きのA代表選手

歴代キャップ数1位 遠藤保仁(152キャップ)

シドニーオリンピックでは予備登録メンバーに招集されるも出場機会が訪れることは無かった。

しかしA代表では激戦区の中盤で自分の地位を築き、全監督から重宝される存在となった。

岡田監督からは「チームの心臓」とまで言われ近代サッカー戦術の申し子となりました。

日本代表の絶対的キャプテン 長谷部誠

 

View this post on Instagram

 

長谷部誠 Makoto Hasebeさん(@makoto_hasebe_official)がシェアした投稿


言わずと知れた日本代表キャプテンですよね。

アンダー世代での活躍は皆無なのがビックリです。

浦和レッズであのチームのスタメンを張れる選手が世代別選ばれてないなんて・・・笑

日本の守護神 川島永嗣

 

View this post on Instagram

 

川島永嗣 Eiji Kawashimaさん(@eijikawashima01)がシェアした投稿

アテネ五輪の予備登録メンバーでした。

曽ヶ端選手がオーバーエイジで選ばれているのは彼を含めたアンダー世代のGKへの信頼が無かった証拠ですね。

その悔しさが日本代表の絶対的守護神を生んだんですね~

 

東京オリンピック世代はカタールワールドカップA代表になれるの?

各年代別代表をみると2年後のワールドカップには通常4人か5人は選ばれているみたいですね。

しかしスタメンを確保しているかと言われるとベンチメンバーに留まっているのが現状です。

しかしトルシエ監督率いるシドニー五輪世代の主力メンバーは日韓ワールドカップでも主力として活躍している選手が多いです

選手自身の能力と言われれば終わりですが笑

しかし監督の戦術や求めるモノが分かっていると有利になるのは証明できたのかな??

 

先日発表された森保ジャパンの初陣のメンバーでは東京五輪世代から冨安選手、伊藤選手、堂安選手の三人が選ばれ、リオ世代以下の年代から13人が選出されています。

まだまだ若手の台頭が楽しみになる選出でした。

広島出身選手も選ばれており、今後も森保監督の特徴を知っている選手が選ばれることになるのかな?

という事で結論は東京五輪世代は5人以上がカタールワールドカップに行けます!!

この記事もおすすめ

最高に熱くなる名言も!おすすめのサッカー漫画ランキング サッカー好きのあなた全部制覇した? 【名言キメ過ぎ】おすすめサッカーアニメランキング 一発で分かる動画配信情報あり! 【最新人気情報】無料おすすめサッカーアプリランキング スマホで充実したサッカー人生をスタート

以上さしたん(@football_sasi)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です