最高に熱いおすすめのサッカー漫画教えます!!

【世界の堂安誕生】若手の登竜門ゴールデンボーイ賞を予想 最有力はムバッペか?堂安律も60人の候補に残った!!

サッカー好きの皆さんどーも!さしたん(@football_sasi)です。

堂安律が候補に残ったことで一気に注目度が増したゴールデンボーイ賞ですが、今年は誰の手に?

この賞に選出されている60人を押さえておけば将来のスターが見つかります!!

日本人としては堂安選手が次の20人の候補に残ることが出来るのか注目ですが期待込で予想していきます。

 

ゴールデンボーイ賞はどういったもの?

ゴールデンボーイ賞を主催しているのは、イタリアのスポーツ専門誌「トゥットスポルト」でヨーロッパの最優秀若手サッカー選手に贈られる賞です。

過去にこの賞を受賞した選手のほとんどがワールドクラスへと大成しており2005年にメッシも受賞しております。

歴代の「ゴールデンボーイ賞」受賞者

2017年 キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
2016年 レナト・サンチェス(バイエルン)
2015年 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
2014年 ラヒーム・スターリング(リヴァプール)
2013年 ポール・ポグバ(ユヴェントス)
2012年 イスコ(マラガ)
2011年 マリオ・ゲッツェ(ドルトムント)
2010年 マリオ・バロテッリ(マンチェスター・C)
2009年 アレシャンドレ・パト(ミラン)
2008年 アンデルソン(マンチェスター・U)
2007年 セルヒオ・アグエロ(アトレティコ・マドリード)
2006年 セスク・ファブレガス(アーセナル)
2005年 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2004年 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
2003年 ラファエル・ファン・デル・ファールト(アヤックス)

メンツが凄すぎますね笑

サッカー好きの皆さんなら全員一度は聞いたことのある名前ではないでしょうか?

連覇を果たしている選手は存在せず、若手選手は一年ごとにスターが登場している事が分かります。

 

候補者に残った堂安律ってどれだけ凄いのよ?

 

View this post on Instagram

 

Ritsu Doan/堂安律さん(@doanritsu)がシェアした投稿


世界のスーパースター候補の中で60名に選ばれるだけで凄い事です。

残っている60名の内の半分以上は将来ビッククラブで活躍することになるでしょう。

前年の2017年に25人の候補に残った若手選手です。

全員がビッククラブや5大リーグの第一線で活躍する選手で既にスターへの階段を駆け上がっています。

まだ60人の候補ですが堂安選手がどれだけ凄いか分かりますよね?

2017年ゴールデンボーイ賞の候補者25選手

アーロン・マルティン(エスパニョール)
ジャン=ケヴィン・オーガスタン(RBライプツィヒ)
ロドリゴ・ベンタンクル(ユヴェントス)
ステーフェン・ベルフワイン(PSV)
ドミニク・キャルバート・ルーウィン(エヴァートン)
フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)
ウスマン・デンベレ(バルセロナ)
アマドゥ・ディアワラ(ナポリ)
カスパー・ドルベルク(アヤックス)
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ACミラン)
ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ)
ジョー・ゴメス(リヴァプール)
ベンヤミン・ヘンリクス(レヴァークーゼン)
ボルハ・マジョラル(レアル・マドリー)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
エムレ・モル(セルタ)
リース・オックスフォード(ボルシアMG)
クリスチャン・プリシッチ(ドルトムント)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
アラン・サン=マクシミン(ニース)
ドミニク・ソランケ(リヴァプール)
テオ・エルナンデス(レアル・マドリー)
ユーリ・ティーレマンス(モナコ)
ユネス・ウナル(ビジャレアル)
カイル・ウォーカー・ピータース(トッテナム)

 

輝かしい未来が待っているゴールデンボーイ賞候補者

連覇を狙うムバッペは順当に選出されてます。

ジャスティン・クライファートとルカ・ジダンが選出されていることがいろいろ考えさせられますね笑

2018年ゴールデンボーイ賞の候補者60選手
  • カルレス・アレニャ(バルセロナ)
  • トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール)
  • ケルヴィン・アミアン(トゥールーズ)
  • ウサン・アウアル(リヨン)
  • ムサ・バロウ(アタランタ)
  • サンダー・ベルゲ(ヘンク)
  • ユスティン・ビユロウ(フェイエノールト)
  • ブラヒミ・ディアス(マンチェスター・シティ)
  • ヨシップ・ブレカロ(ヴォルフスブルク)
  • パトリック・クロトーネ(ミラン)
  • ダニ・オルモ(ディナモ・ザグレブ)
  • トム・デイヴィス(エヴァートン)
  • マタイス・デ・リフト(アヤックス)
  • ムサ・ディアビ(パリ・サンジェルマン)
  • ディオゴ・ダロット(マンチェスター・ユナイテッド)
  • ムサ・ジェネポ(スタンダール・リエージュ)
  • 堂安律(フローニンゲン)
  • エデル・ミリトン(ポルト)
  • オドソンヌ・エドゥアルド(セルティック)
  • エヴァンデル(ミッティラン)
  • フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)
  • ファン・フォイス(トッテナム)
  • ゲドソン・フェルナンデス(ベンフィカ)
  • ニコラス・ゴンザレス(シュトゥットガルト)
  • アシュラフ・ハキミ(ドルトムント)
  • アマドゥ・ハイダラ(ザルツブルク)
  • カイ・ハヴェルツ(レヴァークーゼン)
  • ジョナタン・イコネ(リール)
  • ジョアン・フィリペ(ベンフィカ)
  • ジョヴァニ・カブラル(スポルティング・リスボン)
  • デヤン・ヨヴェリッチ(レッドスター)
  • ブバカル・カマラ(マルセイユ)
  • ヤン・カラモー(インテル)
  • モイゼ・ケーン(ユヴェントス)
  • ジュレス・ケイタ(ディジョン)
  • ジャスティン・クライファート(ローマ)
  • テーン・クープマイナーズ(AZ)
  • アルバン・ラフォン(フィオレンティーナ)
  • レオ・ジャバ(PAOKサロニカ)
  • ミハイル・リソフ(ロコモティフ・モスクワ)
  • ジャン=ヴィクトル・マカンゴ(ニース)
  • マヌエル・ガルシア(トゥールーズ)
  • マウロ・ジュニオール(PSV)
  • キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
  • ウェストン・マッケニー(シャルケ)
  • エヴァン・ヌディカ(フランクフルト)
  • ビエトロ・ペッレグリ(モナコ)
  • ロナエル・ピエール=ガブリエル(モナコ)
  • クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)
  • ルベン・ヴィナグレ(ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ)
  • マルセロ・サラッキ(RBライプツィヒ)
  • イスマイラ・サール(レンヌ)
  • ライアン・セセニョン(フラム)
  • アントニオ・モヤ・ヴェガ(アトレティコ・マドリー)
  • ダヨチャンクレ・ウパメカーノ(RBライプツィヒ)
  • フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー)
  • ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)
  • ムサ・ワゲ(バルセロナ)
  • ティモシー・ウェア(パリ・サンジェルマン)
  • ルカ・ジダン(レアル・マドリー)

ムバッペの連覇阻止は不可能??最終候補3名を大胆予想!

連覇濃厚のキリアン・ムバッペ

モナコ時代は決定力に終始している感じでしたがパリ・サンジェルマンでは3トップのサイドとなったことでラストパスに磨きがかかった印象です。

ネイマールも認める才能は若手サッカー界ではズバ抜けている。

ワールドカップを制覇しており今シーズンはチャンピオンズリーグ制覇でキャリアアップを図りたい。

 

最終候補確実か!?クリスティアン・プリシッチ

ドルトムントが誇る快速ドリブラーだ。

突破力は既にワールドクラスでアシストモンスターと化している。

香川が苦戦しているドルトムントでも絶対的地位を確立いるというだけでどれだけ凄いか分かるだろう。

 

出場機会減少!?ヴィニシウス・ジュニオール

 

View this post on Instagram

 

Real Madrid C.F.さん(@realmadrid)がシェアした投稿

今シーズンよりレアルに加入したネイマール2世は出場機会が減少することは間違いないでしょう。

この年齢でレアルに加入しただけあって技術とポテンシャルは並外れています!!

近年は南米選手が受賞から遠ざかっているが・・・

 

名将がほれ込む才能 フィルフォーデン

マンチェスターCに所属する選手ですがグアルディオラ監督が大絶賛しております。

これほど心酔しているのはバイエルン時代のジョジュア・キミッヒ以来ではないだろうか?

ボールコントロールに長けたペップ好みの選手であることは間違いない。

 

 

NxGnに輝いたジャスティン・クライファート

Goalが主催する1999年1月1日以降に生まれた選手の中で最も優れた選手『NxGn』に輝いた。

エールディビジではハットトリックを達成するなど父親も達成していない離れ業を10代で達成している。

ローマ移籍初年度はどんなインパクトを残せるか注目である。

 

ゴールデンボーイ賞まとめ

正直最終の3人に選ばれそうな選手が多すぎて困惑しました。

ムバッペは別格ですが、改めて10代の内に世界で戦っている選手が多いことに気が付きました。

私が候補に挙げていないライアン・セセニョンやマタイス・デ・リフトさらにはカイ・ハヴェルツ等有望な選手が勢ぞろいです。

次は20人に絞られますがその時も堂安選手の名前が見られることを願います。

 

ちょっと厳しいかなぁぁぁ

この記事もおすすめ

最高に熱くなる名言も!おすすめのサッカー漫画ランキング サッカー好きのあなた全部制覇した? 【名言キメ過ぎ】おすすめサッカーアニメランキング 一発で分かる動画配信情報あり! 【最新人気情報】無料おすすめサッカーアプリランキング スマホで充実したサッカー人生をスタート

以上さしたん(@football_sasi)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です