森保JAPANの試合を全試合採点中!!

裏サッカー協会会長が日本代表対イラン戦を熱血採点!事実上の決勝戦で会心の出来で快勝した我らが日本!!

FIFAランク50位日本代表
VS
FIFAランク29位イラン代表

ついに決勝トーナメント準決勝です!!

ここまで厳しい戦いを粘り強く戦ってきた日本代表・・・

内容が良くない・・・優勝できるのか?

ファンの皆さんはいろいろと意見があるでしょうが、ここからは気持ちです!!

一丸となって闘いましょう!!

MEMO
  • 10月25日に発表された最新FIFAランクでは日本代表が50位イラン代表が29位です。
  • イラン代表との対戦成績は5勝6分7敗となっています。
  • イラン代表は前回のアジアカップで準々決勝で敗退しております。

アジアカップ招集メンバー詳細

【サッカー日本代表】アジアカップ2019全試合採点!!招集・参加メンバーも紹介!!

森保ジャパンの招集履歴

【全試合】森保JAPAN(ジャパン)の選手を独自採点!カタールワールドカップ日本代表候補となるのは?

大注目のスターティングオーダーは?

日本代表スターティングイレブン FIFAランク50位

  • GK 12権田修一(サガン鳥栖/日本)
  • DF 5長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
  • DF 19酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
  • DF 16冨安健洋(シントトロイデン/ベルギー)
  • DF 22吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
  • DF 6遠藤航(シントトロイデン/ベルギー)
  • MF 7柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
  • MF 8原口元気(ハノファー/ドイツ)
  • MF 9南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
  • MF 21堂安律(フローニンゲン/オランダ)
  • FW 11北川航也(清水エスパルス/日本)

イラン代表スターティングイレブン FIFAランク29位

  • GK 1ベイランバンド
  • DF 3ハジサフィ
  • DF 5モハマディ
  • DF 8プーラリガンジ
  • DF 13カナニ
  • MF 23レザイアン
  • MF 9エブラヒミ
  • MF 11アミリ
  • MF 18ジャハンバフシェ
  • MF 21デジャガ
  • FW 20アズムン

大注目の日本代表戦士を熱血採点

GK 権田修一 6.0

 

View this post on Instagram

 

Shuichi Gonda/権田修一さん(@shuichi33g)がシェアした投稿

前半には自身のミスから決定機を迎えられるも免れる。

後半15分にはビックセーブを見せる。

ロングボールにしっかりと対応しクリーンシートで終える。

DF 長友佑都 6.0

前半はいいタイミングから相手の裏を狙い続ける。

常に高い位置をとり続け相手選手にプレッシャーを与え続けた。

 

DF 酒井宏樹 5.5

高い位置をとりながら攻撃に参加。

相手選手に手をやく場面もあった。

 

DF 冨安健洋 6.5

アズムンと何度も対峙し、強さを見せた。

特に空中戦では相手を圧倒した。

 

DF 吉田麻也 6.0

ゴール前に常に立ちはだかりボールを跳ね返し続けた。

効果的なボールを供給できなかったが、守備のタスクは完璧にこなす。

 

MF 遠藤航 6.5

日本屈指のファイターは怪我で交代するまで相手の攻撃を潰し続けた。

チームの心臓としてパーフェクトなプレーだった。

 

MF 柴崎岳 5.5

2列目からの上がりで攻撃に厚みを加える。

しかし90分で姿を探すことに苦労した。

 

MF 原口元気 6.0

長友の上がりに合わせ中でのプレーを意識。

リスク管理を考えるポジショニングでチームに貢献。

試合を決定づける3点目を決め決勝に弾みをつける。

 

MF 南野拓実 6.0

前半は見せ場なし。

先制点のシーンでは倒された後もルーズボールを拾いガッツあふれるプレーを披露。

クロスボールもピンポイントで合わせた。

先制点後はチームの上昇と共に自身のパフォーマンスも向上させた。

 

FW 21堂安律 6.0

 

View this post on Instagram

 

Ritsu Doan/堂安律さん(@doanritsu)がシェアした投稿

ドリブルで積極的に仕掛け、中の選手とのコンビネーションから攻撃を牽引した。

しかし最後のところでチームに力を与えられなかった。

 

FW 15大迫勇也 7.0 MOM

 

View this post on Instagram

 

日本サッカー協会(JFA)さん(@japanfootballassociation)がシェアした投稿

前線で体を張るプレー、引いてさばくプレーともに別格。

先制点のシーンでは強さを見せた。

Pkも落ち着いて沈め、日本のペースを作った。

途中出場選手

DF 塩谷司 5.5

遠藤の怪我で緊急出場。

落ち着いたプレーで無難にタスクをこなした。

 

DF 室屋成 5.5

 

View this post on Instagram

 

Seiさん(@sei_muroya)がシェアした投稿

落ち着いたプレーで勝ちきる為の交代に応える。

 

MF 伊東純也 採点なし

採点なし。

 

監督 森保一 6.5

現在信頼できる最高のスタメンで試合をスタートする。

立ち上がりからサイドバックに高い位置をとらせ相手のエースを孤立させることに成功。

 

交代カードも守備的選手を織り交ぜ、無失点で切り抜ける。

大一番で会心の出来を披露した。

アジアカップは負けられない

アジア一強いと呼ばれるイラン相手にアジアカップ会心の出来を披露したのは大きい!!

常に相手の脅威となる攻撃が出来ており、点が入るのは時間の問題だと思いました~

あと1勝頼んます~

あと1勝!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です