無料でできるサッカーアプリランキングはこちら

裏サッカー協会会長がキルギス戦を熱血採点!久しぶりに権田に助けられた〜

FIFAランク28位日本代表 VS FIFAランク115位キルギス代表

MEMO
  • 10月24日に発表された最新FIFAランクでは日本代表が28位キルギス代表が94位です。
  • キルギス代表との対戦成績は1勝0分0敗の初対戦となります。

森保ジャパンの招集履歴

【全試合】森保JAPAN(ジャパン)の選手を独自採点!カタールワールドカップ日本代表候補となるのは?

日本2ー0キルギス

 

大注目のスターティングオーダーは?

日本代表スターティングイレブン FIFAランク28位

  • GK 権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
  • DF 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
  • DF 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
  • DF 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
  • DF 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
  • MF 遠藤航(シュツットガルト/ドイツ2部)
  • MF 柴崎岳(デポルティボ/スペイン)
  • MF 原口元気(ハノーファー/ドイツ2部)
  • MF 南野拓実(ザルツブルグ/オーストリア)
  • MF 伊東純也(ヘンク/ベルギー)
  • FW 永井謙佑(FC東京)

召集メンバー

GK
1 川島永嗣(ストラスブール/フランス)
12 権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
23 シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
17 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
16 室屋 成(FC東京)
2 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
3 安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
4 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

MF
20 山口 蛍(ヴィッセル神戸)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ2部)
7 柴崎 岳(デポルティボ・ラ・コルーニャ/スペイン2部)
6 遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ2部)
14 伊東純也(ヘンク/ベルギー)
13 橋本拳人(FC東京)
10 中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
15 浅野拓磨(パルチザン・ベオグラード/セルビア)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
18 鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)

FW
11 永井謙佑(FC東京)
21 鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

 

森保監督は現場のベストメンバーと堂安律と久保建英、板倉滉を五輪世代に招集し

山口蛍と佐々木翔を復帰させています。

 

大注目の日本代表戦士を熱血採点

GK 権田修一 6.5

この投稿をInstagramで見る

Shuichi Gonda/権田修一さん(@shuichi33g)がシェアした投稿

公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

試合を通して決定的なピンチでシュートストップするなど存在感が光った。

安全にプレーするためか不安定なキックを連発。

 

DF 植田直通 5.5

この投稿をInstagramで見る

Naomichi Ueda 植田直通さん(@naomichi.ueda)がシェアした投稿

公式twitter:無し

公式インスタこちら

 

相手攻撃陣をストップした後のパスが曖昧になる場面が見受けられる。

ロングボールも供給するが、どれも精度を欠き苦し紛れ感が否めなかった。

 

DF 吉田麻也 6.0

この投稿をInstagramで見る

Maya Yoshidaさん(@mayayoshida22)がシェアした投稿

公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

記念すべき100試合目は苦しめられることとなった。

それでも弾き返す力がアジア屈指だということを示した内容。

クリーンシートを達成。

 

DF 酒井宏樹 6.5

この投稿をInstagramで見る

Hiroki Sakai 酒井宏樹さん(@hiroki.sakai_19)がシェアした投稿

公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

常に高い位置をとり攻撃に厚みを加える。

ディフェンスの初動が早く相手の攻撃を幾度となく遅らせた。

 

 

DF 長友佑都 5.0

公式twitterこちら

公式インスタ:無し

 

攻撃参加、ディフェンスともに存在感がなかった。

ポジショニングが曖昧でパスを受ける回数が少なく、左サイドを活性化させることができなかった。

 

 

MF 遠藤航 6.0

 

この投稿をInstagramで見る

 

遠藤 航 (Wataru Endo)(@endowataru)がシェアした投稿


公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

試合を通して前への高い推進力は見せた。

序盤にカードをもらい激しいプレスをかけにくい状況の中で守備力は見せた。

 

 

MF 柴崎岳 6.0

この投稿をInstagramで見る

柴崎 岳 / Gaku Shibasakiさん(@official_gaku)がシェアした投稿

公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

相手の攻撃へいち早く反応するが奪いきれない場面も目立つ。

時折の攻撃参加が有効打になる。

 

 

MF 南野拓実 7.0

公式twitterこちら

公式インスタ:無し

関連グッズこちら

 

前半と後半に絶妙なトラップで決定期を迎えるもシュートミス。

PKでは落ち着いてキーパーの逆をつき日本に先制点をもたらす。

調子の良さが前面に現れた試合だった。

 

MF 原口元気 6.5

 

この投稿をInstagramで見る

 

Genki Haraguchi(@haraguchi_genki_official)がシェアした投稿


公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

バランスをとりながらポジショニングを常に変えていた。

流れの中で攻撃に厚みを出すことはできなかったが、相手ディフェンスを引きつける動きは一定の評価が必要。

後半に素晴らしいフリーキックから追加点を演出し日本を楽にしてくれた。

 

 

MF 伊東純也 5.5

 

この投稿をInstagramで見る

 

Junya Ito 伊東純也(@1409junya)がシェアした投稿


公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

試合に絡みながら徐々にリズムを掴んでいった。

攻撃陣のピースとしては機能したが、スピードを生かしたドリブル突破が見られなかったのが残念。

 

 

FW 永井謙佑 6.0

公式twitterこちら

公式インスタ無し

 

スピードを生かしてボールをうまく呼び込んでいた。

最後の精度が低く、チャンスを決定期に変えることができていないのが残念。

 

途中出場選手

MF 中島翔哉 ー

公式twitter無し

公式インスタ無し

採点無し

 

MF 山口蛍 ー

 

この投稿をInstagramで見る

 

山口蛍(@hotaru10_official)がシェアした投稿


公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

採点無し

 

FW 鈴木武蔵 ー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Musashi Suzuki 鈴木武蔵(@musatoro0211)がシェアした投稿


公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

採点無し

監督 森保一

 

アジアの試合ではかなり苦しめられた試合内容だった。

サイドからのドリブル突破に対応が遅れピンチを何度も迎えてしまう。

後半に入っても改善されず、相手攻撃に対応できていなかった。

PK、FKといったセットプレーから得点できたことで勝ちきれたという内容だった。

 

 

まとめ

日本代表のユニフォームかっこよくないの俺だけ。

もっとシンプルなやつがいいな笑

 

苦しんだ内容だったけどセットプレーから2得点は日本代表っぽくなくて成長が感じられましたよね。

 

南野えげつね〜な

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です