無料でできるサッカーアプリランキングはこちら

【最新のMFランキング】2019年の最新ミッドフィルダー事情はこれだ!

どーも!さしたん(@football_sasi)です。

攻撃・守備常にタスクが求められるMFのランキングを作成しました。

2019年はよりバランスが取れている選手が現代的なMFと呼ばれ重宝されています。

みなさんの好きな選手も入っているでしょうか?

じっくりと2019年主役となるであろうMFを見に行きましょう。

間違いなく2018/19シーズンも大活躍の最新MFランキング

第5位 現代サッカー最高のアンカー セルヒオ・ブスケツ(↑1)

 

View this post on Instagram

 

FC Barcelonaさん(@fcbarcelona)がシェアした投稿


基本データ
  • 生年月日 1988年7月16日(30歳)
  • 身長 189cm
  • 体重 76kg
  • 国籍 スペイン
  • 利き足 右足

経歴

  • 2006~
    バルセロナ時代
    • リーガ・エスパニョーラ7回
    • コパ・デル・レイ6回
    • UEFAチャンピオンズリーグ3回
    • UEFAスーパーカップ3回
    • スーペルコパ・デ・エスパーニャ6回
    • FIFAクラブワールドカップ3回
    • FIFAワールドカップ1回
    • UEFA欧州選手権1回

彼の最大の持ち味はポジショニングだろう。

パスセンスやディフェンス能力はもちろんだが、戦術理解度が高く視野が広いため周りとのバランスが非常にいいですね。

彼がボールを受けた時は選択肢がいくつもあり、その中から最適解を選んでいるイメージ。

何度も監督交代を行ってきたが全てにおいて彼は絶対的だった。

私が監督なら使いたい一人である為選出です!!!!

ビルドアップは任せた

ブスケツ選手の評価
キープ力
(4.0)
守備力
(4.0)
パス
(4.5)
センス
(4.5)
スター性
(3.5)
総合評価
(4.5)

 

第4位 無尽蔵のスタミナを誇るボール奪取の達人エンゴロ・カンテ(↓1)

 

View this post on Instagram

 

N’Golo Kantéさん(@nglkante)がシェアした投稿


基本データ
  • 生年月日 1991年3月29日
  • 身長 169cm
  • 体重 68kg
  • 国籍 フランス
  • 利き足 右足

経歴

  • 2011-13
    ブローニュ
    • 2部リーグ(リーグ・ドゥ)から3部リーグへ降格し主力選手として活躍
  • 2013-15
    カーン
    • 2部リーグに所属していたカーンでプレー
    • リーグ・アン昇格に貢献
  • 2015-16
    レスター・シティ
    • プレミア・リーグ優勝に貢献
    • プレミアリーグの年間ベストイレブンにも選出
  • 2016~
    チェルシー
    • プレミアリーグ優勝に貢献
    • ロシアワールドカップ優勝に貢献

彼の最大の持ち味はタックルからのボール奪取にあります。

チームメイトからはわざと相手にボールを渡してボール奪取の練習をしているんじゃないかとからかわれるほどです。

レスターでの奇跡の優勝は彼の力が大きいと言われており、移籍翌年のチェルシーでも優勝している通り彼がチームに与える影響力がどれほどのものであるかを証明している。

 

ロシアワールドカップでもフランス優勝に貢献しているが、準決勝ではベルギー代表のアザールが「彼が万全ならそのチームは95%の確率で勝利できる」と語っているほどだ。

恥ずかしがり屋な可愛い一面も魅力です!!

チームに一人は欲しい選手だ~

カンテ選手の評価
キープ力
(3.5)
守備力
(5.0)
パス
(3.5)
センス
(4.0)
スター性
(3.0)
総合評価
(4.5)

第3位 正確無比のパスセンスを誇る天才キッカートニ・クロース(↑1)

 

View this post on Instagram

 

Toni Kroosさん(@toni.kr8s)がシェアした投稿


基本データ
  • 生年月日 1990年1月4日
  • 身長 183cm
  • 体重 76kg
  • 国籍 ドイツ
  • 利き足 右足

経歴

  • 2007-2014
    バイエルン・ミュンヘン時代
    • バイエルンでは絶対的存在となり3冠達成にも貢献
    • ブラジルワールドカップでの優勝に貢献
  • 2014~
    レアル・マドリード
    • CL3連覇に貢献
    • 3冠達成に貢献

彼の最大の特徴は細密機械といってもいいパス能力だろう。

試合のパス成功率は90%を下回る試合は稀である。

細かいところでのショートパスから前線の選手へロングボールまで司令塔としてゲームを作る。

 

彼の右足は試合展開を一気に変えられます。サイドチェンジは必見です。

クラブワールドカップも制して2019年は何を目指す?

どこが君の最適解なんだ?凄すぎるよ~

トニ・クロース選手の評価
キープ力
(3.5)
守備力
(3.0)
パス
(5.0)
センス
(5.0)
スター性
(4.5)
総合評価
(4.5)

第2位 ピッチ上の王様ケビンデ・ブライネ(→)

 

View this post on Instagram

 

Kevin De Bruyneさん(@kevindebruyne)がシェアした投稿


基本データ
  • 生年月日 1991年6月28日
  • 身長 181cm
  • 体重 76kg
  • 国籍 ベルギー
  • 利き足 右足

経歴

  • 2008-2012
    KRCヘンク時代
    • キャリアをスタート
    • 97試合16ゴールを記録
  • 2012-2014
    チェルシー時代
    • ヴェルター・ブレーメンにレンタル移籍し10ゴール9アシストを記録
    • トップチームの試合出場は3試合に留まる
  • 2014-2015
    ヴォルフスブルグ
    • 10ゴール20アシストを記録
    • 年間最優秀選手賞を受賞
  • 2015~
    マンチェスターC
    • 5500万ポンド(103億円)
    • プレミア・リーグ優勝に貢献
    • プレミア・リーグアシスト王獲得
    • PFA年間ベストイレブンにも選出

彼の最大の特徴はパスセンスであるが、彼自身の得点能力の高さがそれを後押しする。

ミドルレンジで彼にスペースを与えることは死を意味しパワフルシュートが飛んでくる。

プレミアリーグでも最後まで最優秀選手賞をサラーと争っていたが彼が受賞しても反論はないだろう活躍ぶり

名称のグラルディオラ監督の采配で彼の才能は最大限進化出来る。

 

残るはチャンピオンズリーグで自分の価値を証明することのみである。

ワールドカップ後は疲労や怪我で思うようにサッカーが出来なかったが、怪我の功名となるだろう。

9秒カウンターを思い出すぜ・・・

デ・ブライネの評価
キープ力
(4.0)
守備力
(2.5)
パス
(5.0)
センス
(5.0)
スター性
(4.5)
総合評価
(5.0)

 

第1位 卓越したテクニックを誇るルカ・モドリッチ

 

View this post on Instagram

 

Luka Modricさん(@lukamodric10)がシェアした投稿

基本データ
  • 生年月日 1985年9月9日
  • 身長 172cm
  • 体重 65kg
  • 国籍 クロアチア
  • 利き足 右足

経歴

  • 2003-08
    ディナモ・ザグレブ時代
    • 18歳で10年間のプロ契約を結ぶ
    • 3連覇に貢献
    • 年間最優秀選手を獲得
  • 2003-04
    ズリニスキ時代
    • 18歳ながらキャプテンを務める
    • 年間MVPを獲得
  • 2004-05
    ザプレシッチ時代
    • 年間最優秀若手選手賞を受賞
  • 2008-12
    トッテナム・ホットスパー時代
    • トッテナム史上当時の最高額である2300万ユーロ(37億6000万円)で移籍
    • チャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献
    • チャンピオンズリーグでクラブ史上初のベスト8進出に貢献
  • 2012~
    レアルマドリード時代
    • チャンピオンズリーグ3連覇に大きく貢献
    • 3冠達成に貢献
    • ロシアワールドカップMVP獲得

彼はロシアワールドカップでサプライズを起こし続けたクロアチアの象徴的存在だ。

レアル・マドリードで10番を背負う天才プレイヤーはワールドカップでMVPを獲得し近年最も活躍している選手である。

チャンピオンズリーグ3連覇も彼の貢献が大きい。

守備意識が低い前線の選手が多いレアルでは中盤のスペースが開く場面が多く、多大な範囲をカバーしている。

 

とにかく戦術理解度が高く、彼が作るスペースが素晴らしいと思います。

地球人では久しぶりにバロンドールを獲得し、いわゆる玄人好みから卒業した!

君が世界最高の選手だ!!

モドリッチの選手
キープ力
(5.0)
守備力
(4.5)
パス
(4.5)
センス
(5.0)
スター性
(4.5)
総合評価
(5.0)

2019年の最新ミッドフィルダー事情まとめ

1位はバロンドール獲得のモドリッチです。

やはりクロアチア代表と言いレアルといい存在感が違いました。

今回のランキングではチームでの貢献度を意識して作成しました。勝つチームにいる中盤は優秀です。

 

モドリッチ以外の2位以下のポイントを見ての通り接戦です・・・

人によって好き嫌いが出るんじゃないかな?

2018年のランキングはこちら

【最新のMFランキング】2018年の最新ミッドフィルダー事情はこれだ!
クロースが好きすぎますが、それでもデブライネは2位です笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です