無料でできるサッカーアプリランキングはこちら

裏サッカー協会会長がタジキスタン戦を熱血採点!状態が悪い中で点を取れるチームに成長か!?

FIFAランク31位日本代表 VS FIFAランク115位タジキスタン代表

MEMO
  • 9月19日に発表された最新FIFAランクでは日本代表が31位タジキスタン代表が115位です。
  • タジキスタン代表との対戦成績は2勝0分0敗の初対戦となります。

森保ジャパンの招集履歴

【全試合】森保JAPAN(ジャパン)の選手を独自採点!カタールワールドカップ日本代表候補となるのは?

日本3ー0タジキスタン

 

大注目のスターティングオーダーは?

日本代表スターティングイレブン FIFAランク31位

  • GK 権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
  • DF 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
  • DF 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
  • DF 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
  • DF 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
  • MF 橋本拳人(FC東京/日本)
  • MF 柴崎岳(デポルティボ/スペイン)
  • MF 南野拓実(ザルツブルグ/オーストリア)
  • MF 中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
  • MF 堂安律(PSV/オランダ)
  • FW 鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)

召集メンバー

GK
川島永嗣(ストラスブール)
権田修一(ポルティモネンセ)
シュミット・ダニエル(シントトロイデン)
DF
長友佑都(ガラタサライ)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ)
植田直通(セルクル・ブルージュ)
安西幸輝(ポルティモネンセ)
畠中槙之輔(横浜FM)
冨安健洋(ボローニャ)
MF
原口元気(ハノーファー)
柴崎岳(デポルティボ)
遠藤航(シュツットガルト)
伊東純也(ゲンク)
橋本拳人(FC東京)
中島翔哉(ポルト)
南野拓実(ザルツブルク)
板倉滉(フローニンゲン)
堂安律(PSV)
久保建英(マジョルカ)
FW
永井謙佑(FC東京)
浅野拓磨(パルチザン)
鎌田大地(フランクフルト)

 

大注目の日本代表戦士を熱血採点

GK 権田修一 6.5

この投稿をInstagramで見る

Shuichi Gonda/権田修一さん(@shuichi33g)がシェアした投稿

公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

しっかりとコースを切りながらシュートストップを披露。

 

DF 植田直通 5.5

この投稿をInstagramで見る

Naomichi Ueda 植田直通さん(@naomichi.ueda)がシェアした投稿

公式twitter:無し

公式インスタこちら

 

無難なプレーに終始した印象。 危険な場面でも後手後手に回っていた印象。

 

DF 吉田麻也 5.5

この投稿をInstagramで見る

Maya Yoshidaさん(@mayayoshida22)がシェアした投稿

公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

相手の攻撃を抑えるも、集中力を欠きピンチを作り出してしまった。 多くの決定期を迎えるも沈めることが出来なかった。

 

DF 酒井宏樹 6.5

この投稿をInstagramで見る

Hiroki Sakai 酒井宏樹さん(@hiroki.sakai_19)がシェアした投稿

公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

得意の高速クロスで2点目3点目を演出した。 攻守の切り替えも早く右サイドで攻撃を活性化させながら、完璧な守備もこなす。

 

DF 長友佑都 5.5

公式twitterこちら

公式インスタ:無し

 

バランスをとりながらのプレー。 1対1では後手に回り苦しめられる場面もあった。

 

MF 橋本拳人 6.0

この投稿をInstagramで見る

橋本拳人さん(@kento_hashimoto_18)がシェアした投稿

公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

日本の壁として安定したプレーを披露。 ビルドアップ時の貢献度を高めたい。

 

MF 柴崎岳 5.0

この投稿をInstagramで見る

柴崎 岳 / Gaku Shibasakiさん(@official_gaku)がシェアした投稿

公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

少し強度が上がったことで守備の脆弱性が露わになった。 チャンスメイクやゲームメイクでも決定的な仕事をすることなく90分を過ごした。

 

MF 南野拓実 7.0

公式twitterこちら

公式インスタ:無し

関連グッズこちら

 

ボールに絡む場面は決して多くないが、決定的な仕事をする。 1点目はチームに勢いを与え、2点目は難しいボールにしっかりと合わせた。

 

MF 堂安律 5.5

この投稿をInstagramで見る

堂安律/Ritsu Doanさん(@doanritsu)がシェアした投稿

公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

消える場面が目立った。 得意のミドルシュートもいくつかあったが、存在感を示すまでにはいかなかった。

 

MF 中島翔哉 6.5

この投稿をInstagramで見る

日本サッカー協会(JFA)さん(@japanfootballassociation)がシェアした投稿

公式twitter:無し

公式インスタ:無し

ブログこちら

 

セットプレーで質の高いボールを幾度となく供給した。 ピンポイントクロスで1点目を演出する。

 

FW 鎌田大地 6.0

この投稿をInstagramで見る

Eintracht Frankfurt 15 鎌田 大地さん(@kamadadaichi)がシェアした投稿

公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

コンビネーションからリズムを作ろうとするも距離感が合わず苦労する。 後半は意図的に下がって受けたことで持ち味を発揮した。 軽いプレーで大ピンチの原因を作ったのは残念。

 

途中出場選手

FW 浅野拓磨 6.5

この投稿をInstagramで見る

Takuma Asanoさん(@asatakugram)がシェアした投稿

公式twitterこちら

公式インスタこちら

 

森保監督の起用に応えるゴール。

 

FW 永井謙佑 採点なし

公式twitterこちら

公式インスタ無し

 

採点無し

 

MF 久保建英 採点なし

この投稿をInstagramで見る

久保建英/Takefusa Kuboさん(@takefusa.kubo)がシェアした投稿

公式twitterこちら

公式インスタこちら

採点なし

 

監督 森保一 6.0

モンゴル戦からスタメンを変えて挑む。 4-2-3-1でスタートし、前半はアグレッシブなディフェンスに苦しめられる。 後半開始も戦術変更はなかったが、対角線のクロスから点に結びつける。

 

まとめ

正直に言えば、面白いサッカーではなかったです。

タジキスタンがこれまでのアジアのチームとはレベルが違いました。

それでも3点を奪えるというのは日本代表のチームの強さを感じる試合展開でした。

 

クロスからの得点が増えているのは驚きですね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です