サッカー見るならDAZNなのか解説!

【田中碧】プレースタイル/プロフィール/経歴を紹介!2019年Jリーグ・ベストヤングプレーヤー賞受賞の実力とは?

若手選手が大好きな情報通の皆さんどーも!さしたん(@football_sasi)です。

 

今回は川崎フロンターレで活躍している田中碧選手です。

ブラジルから決めたゴールで一気に知名度が上がりましたよね。

 

そして良くも悪くも東京五輪アジア最終予選の最終戦の一発レッドも彼を有名にしてくれました。

 

そんな田中選手のプレースタイルをまとめて紹介したいと思います。

2019年のJリーグ・ベストヤングプレーヤー賞がどんな選手か一緒に見ていきましょ〜

 

 

《田中碧》プロフィール/ポジション/特徴を紹介!!

《田中碧》プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中 碧(@tnk_0910)がシェアした投稿

  • フリガナ:タナカ アオ
  • 生年月日:1998年9月10日
  • 出身地:神奈川県川崎市宮前区
  • 身長:177cm
  • 体重:69kg
  • 利き足:右足

公式twitter:無し

公式Instagramリンク

 

《田中碧》経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中 碧(@tnk_0910)がシェアした投稿

経歴

  • 2007-16
    川崎フロンターレの下部組織
    • アカデミー時代には高宇洋、三好康児板倉滉などとプレー
    • ユース時代には背番号「10番」を背負いプレー
  • 2016~
    川崎フロンターレ
    • J1リーグ:2回(2017年, 2018年)
    • FUJI XEROX SUPER CUP:1回(2019年)
      Jリーグカップ:1回(2019年)
    • Jリーグ・ベストヤングプレーヤー賞(2019年)

 

トップ昇格を果たした2017年は大島僚太やエドゥアルド・ネットが君臨し、優勝争いしていたことから出番が回ってきませんでした。

しかし2019年シーズンから大島の怪我で出番を掴むとレアンドロ・ダミアンの得点をアシストするなど存在感を発揮しスタメン定着を果たしています。

 

 

五輪世代に召集されており、ブラジル代表と親善試合では強烈なミドルを叩き込み勝利に貢献しています。

 

 

《田中碧》プレースタイルとポジション

田中選手のポジションは守備的ミッドフィルダーです。

 

田中選手の最大の特徴はボール奪取です。

インターセプトもですが、1試合のタックル数とタックル成功率が非常に高いです。

田中碧の絶妙なボール奪取

田中選手自信では攻めの守備と称しており、自らが先に動くことを意識しているようです。

足がそこまで早くないため先に動き誘い込んだところで仕留めると語っています。

 

川崎フロンターレらしくショートパスが得意で止めて蹴る技術は非常に高いです。

運動量が豊富でどこでも多く顔を出しパスを受けて素早く捌くことができます。

 

全ての能力が高く完成された選手と評されており、Jリーグ・ベストヤングプレーヤー賞も獲得しています。

しかし器用貧乏であるとも言われかねません。

 

 

弱点といえばミドルレンジのパスが少ない点です。

大きな展開を好まないのかもしれませんが、変化をつける組み立てができるようになるともっといいですね。

 

ゴールに直結する縦パスが少ないのも気になります。

川崎フロンターレが3連覇できなかった要因の一つと私は考えています。

ミドルシュートのように大胆になるプレーをもっと増やして欲しいです。

 

田中碧プレー集

 

どのぐらい凄いの?ウイイレの評価は?
2018 2019 2020
ポジション 無し DMF DMF
総合値 無し 61 64

 

管理人の評価

評価
決定力
(2.0)
シュートレンジ
(2.5)
ボール奪取
(3.5)
パスセンス
(2.5)
スター性
(3.5)
総合評価
(3.0)

 

日本代表での現在地

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中 碧(@tnk_0910)がシェアした投稿

東京オリンピックアジア最終予選でも代表メンバーに名を連ね主力としてプレーしました。

第3戦ではレッドカードで退場しましたが、彼の評価を落とす出来事にはなりませんね。

 

東京オリンピックには選出される可能性が高いのではないでしょうか?

東京オリンピックメンバー予想はこちら

 

A代表には東京オリンピックを中心としたE-1サッカー選手権のみの召集に留まっています。

川崎フロンターレでも同ポジションに日本代表クラスの大島選手や守田選手がいるのでスタメン争いに勝利することが日本代表に直結しそうです。

 

まとめ

颯爽と洗われてJリーグでも屈指の選手として成長した田中選手はいかがでしたか?

やはり川崎フロンターレはいい人材がそろってますね〜笑

 

ボランチは経験値がかなり必要なポジションなだけにこれからの成長が非常に期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です